2013.08.10

意外!本当に優しい男性の特徴TOP3

 

この人(彼氏)優しくないなーと思った瞬間を女性達にアンケートしてみました。すると、「優しくない」と思ったその瞬間の言動の裏側にこそ、彼氏さんの優しさがあるのではないかということがわかってきました。「そんなこと言うなんて、信じられない!」と思う一言も、違う視点から見ると、彼の優しさなのかもしれません。ぜひチェックしてみてください。

1.正直者

「それ、なんで言うわけ?一言多い!」と喧嘩になるカップルはたくさんいるようです。
正直に思ったことを口にしてしまう彼と、それにカッとなる彼女。修羅場の幕開けの予感。

「料理の味に厳しくて、5割はまずいと言われます。頑張って作っているのに、なかなか褒めてももらえなくて悲しくなります。」(20歳/学生)

一生懸命作った料理に対して、「ありがとう」「おいしい」の一言もないのは辛いですね。でも彼女の料理の腕を上げたいがために、嘘を言わずにいてくれているのかもしれません。共に家庭を作りたいと思っているからこその一言かも
。何も言わないで不満をためられるより、しっかり思いを伝えてくれる方が良いのではないでしょうか。

2.厳しい事も言える

相談をすると、本気のアドバイスをしてくるけど、それに傷つくなんてこともあるようです。

「彼に仕事の愚痴をこぼしたら、「それは君の○○なところがいけないんだよ。○○すべきだよ」とリアルなアドバイス。ただ聞いて欲しいだけなのに」(24歳/Web関連)

ただ共感して欲しいのが女の本音。しんどいね、頑張ってるもんね、とギュッとして欲しいだけなのに、そんな責めなくてもいいですよね。でも、相談を受けた彼は、彼女の悩みを解決してあげたいのではないでしょうか。大切に思っているからこそ、厳しい意見も伝えてくれるのでしょう。

3.無理に干渉してこない

2番とは逆に、相談してもあまり意見を言わなかったり、お互い自由にやっているカップルもいますね。自由でいいなと思いきや、やっぱり不満もあるようです。

「あまり干渉してこないから、私に興味がなくなってしまったのかなと不安になる。引越しも、決めてからの事後報告だった。お互い様だけど、私って頼りにならないのかなと思う時がある」(21歳/アパレル)

大切な人に必要とされたいというのは自然な欲求でしょう。
ただ、干渉せず、自分で色々決めてしまうのは、彼が自立しているから、または自分で物事をしっかり決められるのがカッコイイと思っているからであって、あまり気にしすぎる必要はありません。

4.でも、辛かったら我慢しない

彼の発言や行動を前向きに受け取ること。その裏にある優しさに気づいてあげること。それは大事だと思います。しかし、理想通りに彼女を作り上げたいだけなのか、大切に思うがゆえの行動なのかは、は大切な見極めポイント。

それに、どうしても嫌なことはあります。優しさがあるはずと無理に我慢しすぎるのは体に毒です。

本当に嫌だと思ったらしっかり「嫌だ、変えて欲しい」と伝えましょう。それでも謝ってくれない人は、優しいのではなく、自分勝手な人でしょう。どちらにせよ自分の気持ちをしっかり伝えるのが良いのではないでしょうか。

おわりに

男性は精神的に子供の人が多いといいます。器の大きな人になるためにも、子供っぽい彼氏を理解してあげる努力は必要です。それでも無理なら、仕方ありません。無理のない恋愛をしましょう!

(ハウコレ/松宮 詩織)

<オススメ記事>


関連記事