2010.06.01

世界初、貼るまつ毛で二重まぶたになる方法

目は口ほどにものを言いうと言います。女性にとって目は、メークの仕方で大きく印象が変わります。人生を変えてしまうことだってあるかもしれません。

そこで今回、雑誌やネットで今話題の1週間程剥がれない、貼る「まつ毛」をご紹介します。従来のつけまつ毛ではなく、貼るまつ毛とはどういうものなのか? なぜ、貼ると一重まぶたが綺麗に二重になるのか、その秘密をご紹介したいと思います。

貼るまつ毛ってどんなもの?

名前は「ヌーディーラッシュ」。ヘアコンタクトを開発したPropiaの製品です。先日、パシフィコ横浜で開催された「アジア ビューティエキスポ2010」でも紹介され、注目されました。

基本的には美容室で、自分の目に合わせたサイズの物をプロの美容師に付けてもらうのが一番ですが、慣れれば自分でも出来ます。自分用の物を美容室で作ってもらうといいです。大概の人は左右の眼の大きさが違うので、プロにバランスのいいサイズに合わせてもらいましょう。

つけまつ毛とどこが違うのか

普通、つけまつ毛は目のサイズに合わせてカット、まぶたに接着剤を使って付けます。長いまつ毛とアイメークによって目が大きく見えるので、使う人も多くなっていますが、1日つけたつけまつ毛はメーク落としとともにきれいにはずし、糊を使っているので洗顔しないと、まぶたを痛めてしまいます。

一方、ヌーディーラッシュは吸着剤の付いた0・03㍉という薄いフィルムに付いたまつ毛を貼るだけです。初めは白っぽいフィルムなのですが、肌になじむ透明になり目立たなくなります。さらに、高い通気性・透湿性のある素材なので蒸れたりする心配もありません。そして、1番の利点は着けたままで洗顔もでき、1週間くらい剥がれないということです。

なぜ、二重まぶたになるのか

フィルムを貼る場所が丁度まぶたなので、フィルムの幅できれいに二重になります。貼ったばかりはフィルムが見えますが、次第になじんで透明になるので、気にならなくなります。勿論、貼っている間は二重が保てますし、アイラインやマスカラも使えるので、普段と同じメークが可能です。これで、長いまつ毛と同時に二重まぶたも手に入れられるのです。
 

幾らくらいかかるの?

つけまつ毛は、100円ショップでも売っています。1000円前後の物が標準のようですが、毎日朝付けて夜外すという作業の繰り返しです。きれいに取って洗えばまた使えるものもありますが、毛の部分がボソボソになってしまうのでそう何回も使えるわけではありません。

ヌーディーラッシュは、3000円弱というのが標準的な値段です。自分サイズにカットして5つ入ったセットが1万2500円なので、1回あたり2500円です。このセットが一つあれば、長い人は1か月以上使えます。

種類があるの?

人工毛には種類はありませんが、カットやカールに違いがあります。メークに合わせてナチュラル、フェミニン、ゴージャス、キュート、セクシーに美容師さんが仕上げてくれます。

ベテランの美容師さんに話を聞いてみると「3・4日~1週間は貼ったままで大丈夫です。長い場合2週間もった人もいます。この間、洗顔も出来るので非常に楽です。まず、見ていただければこの素晴らしさが必ず分かります」と話してくれました。
  

どこへ行ったら付けてもらえるの?

扱っている美容室は都内だけでも10数カ所、関東には20数カ所。「ヌーディーラッシュ」か「プロピアまつげ」で検索すれば店舗名や住所、TELが出てきます。世界初の技術を体験してみませんか。

関連記事