オトコを虜にする!フェロモンを誘発する魔法


第一印象も大事だけど、気配りも優しさもセクシーさも大事だけど、でもやっぱり人間も動物なんだもの。
ちゃんと自分の女性性を意識して、フェロモンを出して彼に野性的に愛して貰いましょう!
今回はフェロモンを出しやすくする、魔法のような秘訣を吉村たかみさんの著書『セクシーで愛される女に変身する方法』より学んでみましょう。
草食男子もあなたの前では肉食になっちゃうかも?!

1.人目を意識する

「デビューした頃はイマイチ垢抜けない芸能人でも、たいてい半年や一年もすればスッキリ痩せて驚くほど美人になります。(中略)芸能人がアッというまにキレイに変身するのは、大勢の人の視線に鍛えられるからというのも一つ。でも、一番大きな理由は、やっぱり「自信」なんです。」

出かけるとき、誰にあっても恥ずかしくないような格好をしていますか?いつ、知り合いに合うかわかりません。堂々とするために、ちょっとしたお出かけの時でも人目を意識してみましょう。誰かに合わないようにコソコソしているなんてもったいないです。
その自信から、きっと自然と男性を惹きつけるフェロモンが出るようになりますよ。

2.自分の好きな香りを纏う

「香りを嗅いだだけで、相手がどんなオンナであれエッチしたくなる……なんていうオトコにモテたって、別にうれしかないですよね。
 香りの効用は、それをつけることで直接オトコを誘うことじゃなく、香りで自分の内面のフェロモンを呼び覚ますことなんです。」

香りは女性の魅力をアップさせる秘薬です。
お風呂やお部屋でのリラックスタイムには好きな香りを使い、深呼吸をします。今日のストレスを和らげ、心に落ち着きとゆとりを取り戻しましょう。
夜は何を着て寝るのかと尋ねられたとき、「シャネルの5番よ」とマリリン・モンローが残した有名な言葉がありますよね。
香りを楽しめるオンナからは匂い立つような、セクシーなフェロモンが出るんです。

3.悲劇のヒロインから脱する

「「私は母に愛されずに育ったの。だから愛を信じられないのね」「前の彼に暴力をふるわれた。もうオトコなんか信用しない」
など、過去のトラウマにとらわれているオンナがけっこういます。(中略)
いつまでもマイナス・エネルギーを溜めこんでいると、“類は友を呼ぶ”の法則で、マイナス・エネルギー満載なワケありオトコしか寄ってきません。」

本当は誰もが大なり小なりトラウマになるような出来事を過去、もしくは現在も抱えているものではないかな、と思っています。
でもその悲しさにばかり目を向け続けるなら、あなたはずっとその思いを大事に抱きしめ続けているようなもの。
苦しいことがあったら友達や優しい異性に聞いて欲しくなったりもすると思います。でも、不幸オーラを出すのはやめましょう。
泣いたら、その分笑って下さい。楽しいことを感じて下さい。そんなあなたには女性として以上に、人間としての魅力が備わりますよ。

4.口にするのはカラダが欲しがるもの

「フェロモン体質のカラダになるには、毎日の食事でまずは健康なカラダを作ることが大切です。(中略)要は、カラダが「食べたい」と欲するものを食べること。」

大事なのは「カラダ」に何が食べたいかを訊く習慣をつけること。自分で食べ物を選択できるときにはカラダが欲するものを食べましょう。口や、目が見て食べたいと思うものもあるはずです。でも、そうではなくカラダ。果物が食べたい。海藻サラダが食べたい。納豆が食べたい。など、そういうものが浮かべばそれはカラダが今欲している栄養素。カラダが欲するものをきちんと摂取することで、心も満たしてあげましょう。

5.心の底から「気持ちいい」ことをたくさんする

「エステや足ツボマッサージで心地良くなれば、イヤなことも忘れて元気いっぱい。美容院へ行くのもいい、ステキなカフェでゆっくりお茶を飲むのもいい。気持ちいいことをたくさん積み重ねると、フェロモンと人気運が高まるのです。」

どんなことでもいいんです。あなたが「気持ちいいい!」と笑顔になるようなことであれば。それは本当に大切なことで、悪い空気を吐き出して新鮮な空気を取り入れる循環のようなもの。
今は何もそういうものが思い当たらない、という方は探してみましょう。
興味を持った教室に体験参加してみてもいいし、エステのお試しコースに行ってみるのでもいいです。お茶のフレーバーをコレクションして、おうちでゆっくりお茶を飲みながら読書でもいい。とにかく、「気持ちいい」を少しずつ集めて身の回りに置いておきましょう。
それらは必ずあなたを魅力的な女性にしてくれます。

おわりに

健康的で優雅、魅力的なフェロモンを出す秘訣はあなたの幸せ度と比例しているようですね。
カラダの外側も内側もキレイで満たしてあげるとあなたも男性を虜にするようなフェロモンを放出し始めるようになりますよ。


参考文献:吉村たかみ著『セクシーで愛される女に変身する方法』大和出版

(水月紗綾/ハウコレ)

<オススメ記事>