隠れ乾燥、テカリ・・・「夏の肌トラブル」対処法!


過酷な紫外線やエアコンによる隠れ乾燥、テカリや化粧くずれなど…。
夏のお肌にはトラブルがたくさんあり、悩みはつきません。

そんな夏のトラブル肌も、しっかりと季節やお肌の状態を理解しておけば、トラブル知らずのお肌で過ごすことができます。

今回はそんな「夏のトラブル肌の対処方法」についてお話し致します。

夏のお肌状態とは

夏は高温多湿で、紫外線も強く、お肌にとってはとても過酷な状態が続きます。
高温多湿のため、汗などでお肌は一見潤っているように感じますが、エアコンによる乾燥や紫外線によるダメージで実はとっても乾燥しているという、典型的な「隠れ乾燥」が目立つ季節です。
さらに、お肌の表面が乾いていると、お肌の中の水分が逃げないようにとお肌は皮脂をたくさん出します。
すると、皮脂の分泌が過剰になってしまい、お肌の表面はテカテカな状態になり、化粧くずれの原因にもなってしまいます。

起きやすい肌トラブル

そんな夏のお肌に起きやすいトラブルは、
〇エアコンなどによるお肌の乾燥
〇乾燥による小じわ
〇過剰な皮脂分泌によるテカりや毛穴の開き
〇紫外線によるシミ・ソバカス
など、女性には気になる悩みばかりです。

悩み別お手入れ方法

〇乾燥には?
乾燥対策には、やはりまずは保湿が大切です。
コットンや手でたっぷりと化粧水をつけてください。
また、ミスト化粧水などで、お肌への日中のこまめな水分補給も心がけてください。

〇小じわ
目元は皮膚がもっとも薄く特に乾燥や小じわが気になる部位です。
保湿はもちろんですが、アイクリームなどでの特別なケアをしてあげてください。

〇テカリ
夏場は暑さが気になるため、乳液やクリームを塗らない方が多いですが、化粧水だけでは
水分が蒸発してしまうので、皮脂分泌が増える原因にもなってしまいます。
苦手な方はさっぱりタイプやジェルタイプでもいいので、しっかりと化粧水を閉じ込める役割のある乳液やクリームを使いましょう。

〇毛穴の開き
毛穴の開きには集中的に引き締める美容液を使用したり、毛穴の気になる部分を化粧水でパッティングするのもおすすめのケア方法です。

〇シミ・ソバカス
まずは、シミ・ソバカスを防ぐ日焼けどめを必ず塗りましょう。
それでもできてしまったシミ・ソバカスには美白化粧品を使用したり、ピーリングなどで
新陳代謝を手助けしてあげて、メラニンの蓄積されたいらなくなった角質をお肌から早く排出してあげましょう。

おわりに

「夏のトラブル肌の対処方法」いかがでしたか?
お肌にとっても夏はとても過酷です。
しかし、しっかりと対処方法を知っていれば、トラブル知らずのお肌で快適に過ごせます。
みなさんお手入れ頑張ってくださいね。

(斎藤可奈子/ハウコレ)
関連キーワード