2013.08.29

「苦しい恋愛ばかり」な女性必見!弱点を見抜く性格診断


いつも苦しい恋愛をしているのは、実はあなた自身に問題があることが多いと知っていますか?
あなたを利用しようとする男性は、あなたの弱さを巧みに見つけ、そこを突いてくるのです。
そんな男性をシャットアウトする為、そして自らの失敗を繰り返さない為にも、自分の弱い部分も知っておくことが大切です。
今回は渋谷昌三さんの著書、『面白いほどよくわかる!他人の心理学』より、あなたの弱点を探っていきましょう。

1.争いごとを避けたい

「争いごとが大好きという人はいないでしょう。(中略)しかし、その気持ちが強すぎれば、健全なコミュニケーションに必要な衝突すら避けて通るようになってしまいます。その結果、コミュニケーション不全の関係が出来上がってしまうのです。」

自分を理解して欲しいと思う気持ちと、傷つきたくないという気持ちの板挟みで苦しんではいませんか?
そんなあなたは、一見穏やかで、優しそうな男性に心を許してしまうことが多いのではないでしょうか。
でも、付き合ってみたら彼は変わってしまい、あなたをないがしろにしはじめますが、彼に嫌われたくないから自分の思いをぶつけることさえできない。そんな苦しい恋を避ける為には、衝突することがあっても自分の意思をしっかりと持ってお付き合いをすることが大切です。健全な関係には衝突はつきものだということも心得ておきましょう。

2.何でも人に頼ってしまう

「「頼りにしている他者に見捨てられたらどうしよう」と常に不安を感じているため、彼らに逆らうような自分の意見や価値観を主張することはまずありません。自分の欲求よりも他者の欲求を優先し、たとえそれが嫌なことであっても進んでやろうとします。」

あなたの人生はあなたのものだということをまずは念頭に置きましょう。
受動的で無力な態度を取り、彼を頼りにしてもそこで「守ってあげたい」と思って貰えるのは一時的なものかもしれません。恋人同士なら対等な関係であることが理想的です。嫌なことは嫌だと言える相手を選んで下さいね。

3.常に注目の的でいたい

「自分が常に注目の的になっていないと気がすまず、それがかなわないと、途端に周囲の人たちの悪口を言ったりするなど、攻撃的態度に反転します。また、外向性ばかりが強く、アイデンティティがしっかり確立されていないため、他人の影響を受けやすいという面もあります。」

このようなタイプの方はセクシーさを強調する態度で男性には魅力的に映りますが、話をすると「退屈な人」と評価されることが多いようです。
合コンのような場では目立つし、男性にもモテるタイプが多いと思いますが、本命の彼女にして貰える為には中身を磨く努力も必要ですよ。

4.占いや心理テストが大好き

「素直だともいえますが、他者の言葉に無防備である場合が多く、悪意をもった誰かに簡単にコントロールされてしまうこともあるでしょう。」

男性があなたを口説く時につかう言葉が本当にあなたを思って発しているかどうかを慎重に見極めなくてはいけません。
口では嘘を簡単につけますが行動で嘘をつくことは難しいものです。
言葉を信じるのではなく、彼の行動であなたをどれだけ大切に考えているかを考えましょう。例え「好きだ」といつも言ってくれなくても、行動であなたを大切だと示してくれる人を選んでくださいね。

5.妄想癖がある

「精神医学でいうところの妄想とは「事実と違うことを本気で事実と思い込む」ことです。その思い込みが事実とは異なるという証拠を示しても、頑として認めようとしません。」

ここでは、趣味や楽しみとしての妄想ではなく、強迫観念とも言える程に「自分は(彼は)こうであるに違いない」という激しい思い込みのようなものを指します。
酷くなると、少しそっけなくなっただけの彼を「浮気しているに違いない」と、ありもしない浮気の証拠を突き止めようとしたり、問い詰めたりし始めます。
当然、そうなるとあなたの気持ちも不安定になりやすく、他の男性から優しくされるとそちらに心変わりをしてしまうことも多いのではないでしょうか。
あなたは短い恋を繰り返してはいませんか?
まずは深呼吸をして心の安定を取り戻して下さい。そして冷静になって、彼の言動を考えてみて下さいね。

おわりに

心の弱いところというのは誰もが持っているものです。
大切なのは、そこを自分で認識できているということ。
根本から自分を変えることはできなくても、「私にはこういうところがあるから気を付けなくちゃ」と思えるだけであなたの考え方や行動は変わってきます。
本当にあなたを思い、大切にしてくれる彼を選べるようになって下さいね!

参考文献:渋谷昌三さん著 『面白いほどよくわかる!他人の心理学』東西社

(水月紗綾/ハウコレ)


関連記事