2013.08.31

マスターベーションがもたらしてくれる幸せ・4つ


マスターベーションやオーガズム…と聞いて、みなさんどのようなことを想像しますか?
世間一般では、「自慰行為」や「オナニー」や、「イッた」とか「イカない」とか…そんな表現で使われていますネ。

ところが…マスターベーションによるオーガズムがもたらすココロとカラダの作用は、単純に「気持ちイイ!」といった快感レベルの世界ではなく、もっともっと深く、そして、ココロとカラダを健全にしてくれる「癒し」のようなものなのです☆

今日は、そんなオーガズムの作用について、お伝えしたいと思います。

1.膣と子宮の運動不足を解消し、体温をUPしてくれる

マスターベーションやセックスを行う時、女性器は刺激を受けて、膣は潤い、そして、痙攣をはじめます。その時、膣付近の筋肉は、伸縮運動を繰り返しているのです。そして、子宮はその振動を感じ取り、定位置からグググッと上にせり上がると言われています。

さらに、この一連の運動は、内側からカラダを温めてくれます。

近年の女性に多く見られる低体温症の原因は、運動不足や、不規則な食生活、ストレスが主になっていると言われていますが、カラダが冷えていれば、当然子宮も冷え冷え…
そんな冷えてカチコチの子宮は、オナニーでオーガズムを迎えることで、和らぎ、カラダ全体の体温をUPしてくれるのです!

2.鬱状態や不安が解消される

オーガズムを迎える時、「頭が真っ白になる」なんて表現をする方がいらっしゃいますよね?
それは…オーガズムを迎えることで、思考が停止するから。
頭の中身が一度リセットされ、スッキリする効果があるのです。

普段、悩み事が多くて、頭ばかりを使ってしまっている方にとって、オーガズムを迎える瞬間は、一切の雑念を手放す瞬間でもあるのですョ。

頭で色々なことを考え、ココロに不安を蓄積してしまっているときこそ、自分とのコミュニケーションが必要。まずはマスターベーションを通して、ココロとカラダをリセットしてあげましょう!

3.パートナーと豊かなセックスライフを楽しめるようになる

マスターベーションなどを通して、自分の膣に意識を向けている方は少ないと思うのですが、実は自分の膣を知ることは、パートナーとのセックスライフを深めてくれる、魔法のような作用があるのです!

多くの女性が、自分自身にとって性感帯であるクリトリスや膣のコトを良く知らずに、相手任せのセックスをしています。
これでは、セックスの時に「いったい何をされるんだろう?本当にこれで大丈夫なのかな?」と、不安に陥る可能性が高くなりますよネ。
だから、パートナーとセックスをする前に、自分のカラダのことを良く知っておく必要があるのです。そうして幸せなオーガズムを迎えることができれば、パートナーとのコミュニケーションもスムーズになります。

痛い気持ちを我慢したり、気持ちよくないのに気持ちいいフリをしたりせずに、正直な気持ちで、パートナーとの豊かなセックスライフを楽しむ…そのためには、クリトリスや膣を意識して、どこが一番感じるのかな?って自分に問いかけながら、オナニーで性感帯を探ってみましょうネ!

4.あげまん効果も期待できる

女性がオーガズムを迎える瞬間は、何とも神秘的で美しい瞬間です。
そして、そのコトは、パートナーや彼に自信をもたらせる効果があるのです。

なぜなら…女性の感じる力は、男性の何倍とも言われ、女性のオーガズムの世界は、男性とは比べものにならないくらい、深いと言われているから。そして、そのパワーを受け取った男性は、社会で受けたストレスを綺麗に洗い流し、また、明日から頑張ろう!という活力に還るコトが出来るのです。

おわりに

オーガズムを迎えるためには、まずは自分の膣をよく知ることから始まります。そして、そのことによって、「ココロとカラダが繋がる」という、最高に幸せな贈り物を受け取ることが出来るのです☆
更には、パートナーに対しても、自信や歓びをもたらすなど、オナニーには素晴らしい作用があることを、いつも忘れないでくださいネ!

(劔持奈央/ハウコレ)

関連記事