2013.09.02

セックスのとき実は男性に見えていないこと・4つ


男性はセックスの時、興奮状態になっています。女性が気を使っていることでも、男性は視界に入っていないことも。女性もあまり細かなことに気遣い過ぎてもセックスを楽しめません。今回は、セックスのときに男性が見えていない4つのことをご紹介したいと思います。

1. 汗で溶けている化粧

「汗かいて化粧がとけてるのも気にならないくらい相手が気持ち良さそうにしていると、興奮する。夏のセックスはそういうのが見れるから萌えるし燃える」(27歳/放送) 

男性は、セックス中女性の化粧が溶けていても気にしません。なんなら溶けて欲しいくらいです。化粧が崩れていることには目がいかず、汗まみれになってもだえている顔がよりエロさと快感を演出します。
セックス時なら汗をかいていても、男性は引きません。むしろ喜ばれるくらいなので、どんどん汗をかいていきましょう。

2. 腰回りのお肉

「腰まわりに肉がついてたからって、いざやるってときに全く気にならない。そんなので恥ずかしがっているなら損だ」(25歳/メーカー)

腰回りに肉がついているから裸になるのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、男性にそのお肉は見えていません。抱き心地の良さに変わっています。海や水着姿なら話は別ですが、セックスならそのお肉はむしろ武器になるくらいです。
女性の皆さんには助かる情報ですね。

3.そり忘れたむだ毛

「むだ毛が恥ずかしいからって断ろうとするひといるけど、人間なんだし生えてたっていい。良く見ないとわからないし、セックスの時はそれどころではない」(26歳/広告)

うぶ毛をそり忘れた、脇毛の処理が甘い。よほどでないかぎり男性には、見えていません。ちょっと生えてるなと思っても、「今日セックスすると思ってなかったんだな」とそこに可愛げを見いだせます。男性はそれほど想像力があり都合の良い解釈をする生き物です。むだ毛の処理を怠ってもいいというわけではありませんが、男性はそこまで見ていないようなので、それでセックスのチャンスを逃すのはやめましょう。

4.下着が上下違う

「上下そろってることで、興奮するわけでもないし気にしたことはない。徐々に脱がせてもらえればそれで楽しめる」(29歳/コンサル)

下着がセットアップではなくたって、かまいません。先にブラジャーを脱がせて、次にパンツを脱がせる手順に誘導させれば、セットアップかどうかなんて、男性は気づきもしません。下着は脱がせることに価値があります。恥ずかしいからと言ってあなたから脱ぐのはやめましょう。そろいかどうかは、二の次です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
男性は、セックスを目の前にしたらディテールは見えていないようです。
あまり細かいことでセックスを断ってチャンスを逃すのはもったいない。気にしすぎずに、開放的にセックスを楽しみましょう。

(岡田トオル/ハウコレ)

関連記事