2013.09.18

カレからの口先だけの「結婚しよう」を見極める方法


カレから、待ってましたのプロポーズ!でも、その後が何かヘン。本気なのかウソなのかよくわからない態度を取り続けるカレ・・・。もしかしてその言葉、単に「言ってみただけ」なのかも。カレからの「なんちゃってプロポーズ」の言葉に振り回されないためにも、以下の項目をチェックしましょう。

1.「結婚したら・・・」の単語を頻繁に使っていないか

「前カレは『今はお金無いけど、結婚したら貯金はじめるから』『今は無職だけど結婚したらビッグになるから』口癖でした。半年経っても何のアクションもないので愛想がつきて別れました」(23歳/美容師)

「結婚したら・・・」と、先のことをぼんやり匂わせるカレ。これが口ぐせの場合、あなたとの関係を維持させたいがために応急処置的に使っている可能性があります。貯金が無い人やビッグでない人が、結婚したらかといって変わる保証はどこにもありません。

2.カレの交友関係を把握しているか

「プロポーズされたものの、カレの友達関係がぜんぜん見えません。このまま結婚を承諾してもいいものなのでしょうか」(26歳/不動産)

結婚というのは、その当人同士のものだけでなく、人間関係は家族、友人にも広がっていきます。口先だけで結婚しようと言う男性は、自分の交友関係を明らかにしません。結婚しても自分の友人関係に口出しをしてほしくないという意識の現れともとれますが、大抵はあなたとの結婚に前向きでない事が多いと言えます。

3.具体的将来設計があるか

「『子どもは出来るだけたくさん。そのぶん俺が働いて食わせてやる」と豪語していた元カレ。あまりの計画性の無さに気持ちが冷めました。別れて正解でした」(25歳/ショップ店員)

住居や子どものことは話したことがありますか?具体的なビジョンが無い場合は要注意です。結婚後は賃貸なのか住宅を購入するのか、住宅ローンの支払い、子どもの数、その教育など、二人で生活するためには考えなければならない問題が山積しています。将来設計をうやむやにするような男性はあまり真剣に結婚について考えていませんよ。

4.親に会う計画はあるか

「婚約していますが、カレがなかなか親に会いにきてくれません。ホントにワタシと結婚したいのか疑心暗鬼になります」(26歳/銀行)

このケースはもちろん、彼が彼の親にあなたを会わせてくれようとしない場合も同様に問題です。結婚を約束した二人の次のハードルは、お互いの親に会う事だと言われます。好むと好まざるとに関わらずこのプロセスがないと次に進めません。

おわりに

女子にとって結婚は一生に一度の大イベントです。口先だけの結婚願望男が囁く「結婚しよう」には惑わされないように。さもないと、婚約はしたものの放置されたまま時間だけが過ぎていく婚約難民になるかもしれませんよ。


(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事