2013.09.20

悪用厳禁!彼の心をギュッと掴む小悪魔テクニック・4選


そろそろ夏も終わり、秋になる今日この頃・・・開放的になれる夏に、素敵な出会いはあったでしょうか。「今年もダメだった・・・」と諦めるのはまだ早い!実は、秋から冬にかけては気温の低下とともに、「人のぬくもりを感じたい」という、人間の潜在的な欲求が高まるのだとか。そこで、「今年の秋こそ素敵な彼と仲良く、身も心も温めたい」というあなた、気になる彼の意識を操ってみてはいかがでしょうか。

「恋愛は運ではありません。能力なのです。あなた次第で、恋愛を密かに制することができます」と著書の中で言っているのは、「魅惑の催眠恋愛術」著者の林貞年さんです。恋愛の決め手は深層心理にあり、この心理を恋愛で応用すると、相手は知らず知らずのうちに、あなたに心を引き付けられてしまうのだそうです。
それでは、「魅惑の催眠恋愛術」を参考に、彼の心を無意識にギュッと掴む、小悪魔なテクニックを紹介します。お目当ての彼に振り向いてもらいたいあなた、彼との距離を縮めたいあなた、必見です!

1.二の腕をさりげなくタッチする

「二の腕には、触られると気持ちよく感じる神経が密集しているので、さりげなくタッチすると、あなたに対する好意は増幅されるそうです。また、二の腕の内側をタッチすると、さらに効果的。心の中に入ってきたように感じられて、ドキッとします。」

二の腕にさりげなくタッチする程度だったら、そんなに難しくなくできそうですね。なにげない簡単なボディタッチに、こんなに高い効果があるとは・・!ぜひ使ってみましょう!

2.相手の呼吸のペースに合わせる

「相手の呼吸と同じペースでこちらも呼吸するようにすると、息がピッタリ合うことで、男性は気が合うと錯覚するそうです。これを、“呼吸ページング”といいます。彼の肩や胸などを見て、呼吸のリズムを掴み、それに合わせて呼吸してみましょう。」

呼吸は実際には意識しないものの、無意識レベルで働きかけるとてもいい手段。なんだか呼吸を合わせるだけで、一体感が生まれるから不思議です。

3.「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」で積極的に

「この方法は、よくやり手のセールスマンにも使われている方法で、断られるのを承知で過大な欲求を相手にしてみて、断られたら、譲歩を装って、小さな要求(こちらが実は本命の要求)を出す方法です。」

例えば、気になる彼と、食事に行きたいな、と思ったら、「ねえねえ、今度の日曜日にディズニーランドに一緒に行か ない?」と大きな要求を出してみて、彼が「え、ディズニーランド?1日がかりだなあ」としぶったら、「じゃあ、ランチならいい?」と譲歩にみせかけて、小さな要求を出してみます。すると彼は、1度断ってしまった、という罪悪感から、「いいよ」と簡単にOKを出してくれるのです。この方法を使えば、彼は無意識にOKを出してくれるので、積極的に自分の欲求を通すことができます。

4.UFOキャッチャー効果を利用する

「UFO キャッチャーはみなさんご存知ですね。では、あのゲームにはまる心理はご存知でしょうか。あのゲームは、コインを入れ、景品を掴んで穴へ運ぶというもので すが、1回ではなかなか穴に入りません。掴んで、穴に近づけ、落ち、またコインを入れ、掴んで、穴の近くへ持っていく、という作業を繰り返します。この 間、人は途中でやめようとは考えません。なぜなら、すでにいくつかコインを投資してしまっているので、自分が穴に近づけた功績を、他人に横取りされたくな い、という心理が働くからです。」

小悪魔な女の子は、 この心理をうまく恋愛に利用しています!それは、「あなたのおかげで変われました」というもの。この言葉は、男の優越感をいたく刺激し、「自分が変えた 彼女なんだから、他の男に横取りされたくない」という心理が働くそうです。これをさらにアレンジして、 「あなたのおかげで、アウトドアが好きになった」「あなたのおかげで、明るくなった」などというと、男の心をくすぐります。人間の欲を利用する心理誘導は 強力で、深いところまで入り込みます。ただ、あまり使うと、ジェラシーを引き起こすこともありますから、利用はほどほどに。

おわりに

いかがでしたでしょうか。あなたもこのようなテクニックをさりげなく使って、彼の心をギュッと掴みましょう!

参考:林貞年 著「魅惑の催眠恋愛術」現代書林

(清水晴子/ハウコレ)

関連記事