2013.09.20

いつもより目ヂカラ強め!「ナチュ盛りライン」の引き方


「メイクがなんだか物足りない…」、「いつもより少し濃いメイクがしたい!」…そんな時におすすめなアイメイクをご紹介します。
アイメイクを濃くすると、ギャルっぽくなってしまったり、ケバくなってしまうのでは?という人も大丈夫。ブラウンを上手に使って、いつもより濃いメイクに仕上げつつも、ヌケ感のあるお洒落フェイスに仕上げちゃいます。

1.インラインを引く


マットなブラウンペンシルでインラインを引く。目幅を3等分し、3分の1ずつラインを引いていくのが綺麗に引くコツ。
目尻を濃く引くと甘めに、目頭を濃く引くとモード系に仕上がるよ。

2.ツヤありブラウンでラインを引く


ブラウンペンシルでインラインより外側にアイラインを引く。外側のラインはマットな色味だと濃すぎる印象になりやすいので、ツヤ感のあるブラウンペンシルを使おう。
ジェルライナーを使うのもおすすめです。

3.綿棒でラインをぼかす


ラインを引いた後、綿棒を左右に動かして優しくぼかす。

4.アイシャドウを重ねる


アイシャドウをアイラインに重ねる。明るめブラウンを使うとカジュアルな印象になり、赤みのあるブランを使うとスイートな印象になります。

完成!



下まぶたにブラウンをプラスすることで、グッと目ヂカラをアップ。いつもより少し濃いめにメイクしたい時には、ぜひ取り入れてみてね。

(モデル:福田ひかり)
(弾塚凌/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事