2013.09.26

それもダメなの?!デートで彼女に持ってきて欲しくないもの・5つ


バックからさっと絆創膏、ウェットティッシュ、ソーイングセットがでてくる。そんな女子力のかたまりのようなバックを毎日持っている人っていますよね。同性として尊敬します。
男性が持っていて欲しいなと思うものは、なんとなく想像できますが、持っていて欲しくないものって何なのでしょうか?今回は、アンケートをもとに、彼女がデートに持ってきて嫌だったものをご紹介したいと思います。

1.カメラ

「レストランで頼んだものが出てきたとき、街に猫がいたときのカメラ女子にはうんざり。パシャパシャと音を出して大きなカメラで写真を撮ったり、通行人をさえぎってまで猫の目線で写真を撮ったりするのは、恥ずかしいから俺がいない時にして欲しい。」(34歳/Web)

彼との思い出を形に残すために、SNSにキレイな写真をアップするために、本確的なカメラを持ってデートに行く人もいるのではないでしょうか。今ではスマホで綺麗に写真を撮れる時代になりましたし、写真を撮ることは日常的な動作と思っている人多いでしょう。
実は、そんな行為に困っている男性もいます。せっかくのデートならもっとこっちに集中しいて欲しいと感じるのでしょうか?撮りたい時は、ささっと終わらせるほうがよさそうですね。

2.やたら重いカバン

「彼女の荷物は持ってあげる派なんですが、何が入ってるんだってくらい重いカバンは勘弁して欲しい。女性の持物が多いのは仕方ないけど、早めに切り上げるかって思ってしまいますね。」(28歳/公務員)

女性の持物は考えれば考えるほど増えていきがち。特に気合の入ったデートでは、どんなトラブルにも対応できるように、いつもより持物が増えてしまいます。でも、大きくて重いバックを持ってのデートは、自分で持っていても、彼に持たせても、疲れさせる原因になります。整理して、必要になったら買おう!くらいの気持ちでいましょう。

3.たばこ

「彼女のバックからタバコが出てきたときは焦った。喫煙しているなんて知らなかったし、彼女も少し慌てていました。自分が吸わないからかもしれないけど、せめてデートにはもって来ないで欲しかったな。」(29歳/製造業)

タバコ嫌いの彼氏のとき、特にタバコを吸うことを隠していたなんて場合はがっかりされてしまうのがコレ。嫌煙家は男女問わず存在するので、先に彼に聞いてみるといいかも。

4.小銭だけの財布

「食事代金を払うときになって「あ、今日お札持ってくるの忘れちゃった~」って言うのはイラっとした。絶対分かっていてやっているし、おごる気がないわけではないけど、たまには「私が...」って言って欲しい。奢ってもらう気まんまんなのが見え透いていて嫌だ。」(24歳/営業)

なるほど。お金を下ろし忘れていてお札が無いときもありそうですが、札無し財布は嫌がられるもと。財布関連ではポイントカードやレシートが乱雑に入っているものも嫌がられていました。お札を揃えて、すっきりした美人財布を目指しましょう。

5.本や雑誌

「ドライブデートのとき、ふと左を見ると彼女が雑誌を読んでいた。こっちも運転に集中しているし、やたら話しかけられるのも鬱陶しいけど、完全に自分の世界にはいられるとまるで運転手気分。」(21歳/学生)

会話より本の世界に入ることを選択されてしまったちょっとせつないエピソード。カフェで本を読んでいるカップルを見かけることもあります。実は一方は切ない思いをしているのかも?せっかくのデート、一人でできることに専念しすぎないようにしてはどうでしょうか。

おわりに

当てはまった項目はあるでしょうか?意外なところを気にしてしまうのは男性女性双方にあることのようですね。初デートや、記念日のデートなど特に気合が入って持ち物が増えてしまいがち。フル装備で挑もうとすると逆効果も考えられますので、要注意ですね。

(松宮詩織/ハウコレ)

<おすすめ記事

関連記事