2013.09.29

正直、「もうちょっと頑張ってよ!」と女子が思っちゃうSEXって?


カレとのSEXで、おおかた満足しているけれど、本心ではあとちょっと頑張って欲しい・・・と思うことはありますか?今回は、10~20代の女性の声を元に、「もうちょっと頑張ってほしいなぁ」と思ってしまうSEXについてまとめました。女性が持つ、カレとのSEXにおいての不満とはどんなものでしょうか?

1.新記録!?驚異的に短いタイム

「こちらのエンジンがかかる前にゴールされる!」 (19才/専門学校生)

まるで己との戦いかのように、超高速ピストンからたったの数秒でイってしまうカレ、今まで経験ありませんか?「お~っと、新記録を叩き出した~!!!」って、そんな記録いりませんから・・・。女性がエクスタシーを感じるためには、緩やかな「高まり」が必要ですよね。秒速で果ててしまうカレは、“だるまさんが転んだ”のように、1秒ごとに足でカレの腰をガードして動きを封じ込めましょう。数秒休んでからまた1秒動いてよし、とこのセットを根気よく繰り返し、カレを鍛えましょう!

2.見当違いなスポットを責め続けるカレ・・・

「そこ、全然気持ちよくないんですけど・・・言えない。」(29歳/学校教諭)

乳首やクリ○リスが敏感で、そこばかり攻められると気持ち良いどころかむしろ痛い!という女性もいるもの。とはいえ、頑張って喜ばせようとしてくれているカレの姿を見ると・・・そのまま我慢してしまっているのではないでしょうか。けれど、1つ不満が存在するだけでSEXの質はガクンと落ちるもの。さりげなく、「こっちも・・・」と別の場所の愛撫をお願いし、そこでの喘ぎ声をちょっと強めにすれば、カレも「あ!ここが気持ち良いんだ!」と気づいてくれるはず!

3.根比べ!絶対に立たないアレ

「調子が悪いときもあるだろうけど。。。続くと自信喪失します」(28歳/アパレル)

女性にも、好きな相手だとしても体調などが関係して全然濡れないときってあるもの。だから、男性のアレが不調でもちょっとやそっとじゃ怒りませんよ。でもね・・・これが何度も続いたら、「私じゃ立たないってことー!?むきー!!」っと爆発してしまうかも。こんなカレは、本当にちょっとしたことがアレのコンディションに影響しているのかもしれません。外食時のお酒を控えめにしたり、SEXすると決めた前夜はたっぷり睡眠を取ってもらったり、にんにくやホルモン料理を振る舞って精をつけてもらうなど、SEX以外のところから見直してみましょう!

4.「上に乗って」が鉄板

「SEXって、男性リード→女性リード→男性リードでフィニッシュ!だと思ってたので、自分ばかり最初から動いていることに疑問・・・。」(20才/大学生)

「ザ・ナマケモノ男」ですね。最初のうちは、愛されてる気がして嬉しいし、もしかしたら私の騎乗位のテクニックが好きなのね!?なんて舞い上がることもできますが、こう毎回毎回だと・・・ズボラしながら気持ちよくなろうなんて考えは甘い!カレの言うまま上になってあげている女性の方。たまには「あんたこそ!」と反乱を起こしましょう!

おわりに

アンケートを見てみると、意外と不満を持ったままカレとのSEXに臨んでいう女性が多いようでした。一方、男性だって女性へのSEXの不満を持っているはず。「フェ○を適当に済まされる」「わざとらしい演技をされる」などなど。我が身も振り返りつつ、カレとのSEXの充実度を高めましょう♪

(井上こん/ハウコレ)

関連記事