2013.10.02

AKB48派?ももクロ派?アイドル好きな彼と両想いになる方法・5選


選抜メンバーを決めるじゃんけん大会がゴールデンタイムで生放送されたり、元メンバーの熱愛がトップニュースで報じられたりと、存在自体が国民的な関心事として扱われているAKB48。紅白歌合戦に出たり、何作も連続でミリオンを記録したりしている彼女たちの活躍により、それまでアイドルに興味がなかった層もアイドルに興味を持つようになりました。それはつまり、アイドル好きの男子も増えたということです。

今回は、そんなアイドル好き男子にアピールするためにはどうしたらいいのかをテーマに、お届けします。取材に協力いただいたイケメンは、AKB48最初のシングル「桜の花びらたち」(2006年リリース)以来の筋金入りのファンの青山さん(こじはる推し)と、昨年、ももいろクローバーZの魅力にハマり、通勤中に「労働讃歌」を聴いてモチベーションを高めている林さん(あーりん推し)のおふたり。どうやら、ディープなファンもライトなファンもだいたい同じ意見のようです。

1.主要メンバーは覚える

「せめてテレビに出てるメンバーくらいは知っててほしい。じゃないと話にならない」(AKB好きの青山さん)

アイドルに興味があっても、アイドル好きを公言するのちょっときまずい。そんな気持ちから、なかなかアイドル好きであることを明かせないというメンズはよくいます。では、どのタイミングでアイドル好きなことをカミングアウトするのか。それは、女の子がそのアイドルのことを知ってると認識した瞬間。アイドル好き男子攻略の最初の一歩は、「お、コイツわかってるな」と思わせることのようです。

2.推しメンの愛称をチェック

「あーりんのことを、佐々木彩夏って言われるとなんか冷めます」(ももクロ好きの林さん)

アイドルにとってオリジナルの愛称は人気の証。ファンにとっては、文字通り「愛をこめた呼び方」なんです。だから、フルネームで他人事のように呼ばれると、一気に距離を感じてしまうんだとか。いまは、wikipediaという便利なものがあるので、事前にチェックしておくのも手かもしれません。

3.隠れた名曲をカラオケで

「カラオケでさりげなく『奇跡は間に合わない』とか歌われたら、絶対好きになる」(AKB好きの青山さん)
 
どんなアーティストにも、シングルカットされていない隠れた名曲はあるものです。もし、あなたが好きなアーティストの隠れた名曲を気になるカレも好きだったら、一気に親近感がわくことでしょう。それはアイドルにだって言えることなんです。ただ、アイドルに興味がないと、どの曲が隠れた名曲なのか把握するだけでひと仕事かも。「全部、隠れてるよ!」とあきらめずに根気よく探してみましょう。

4.アイドル語りを否定しない

「AKBは一大抒情詩であり、ピュアな青春群像劇でもあり、壮大なプロレスなんです」(AKB好きの青山さん)

男は、好きなものにロマンを感じる生き物です。そして、それをドヤ顔で心許せる女性に語りたがる生き物なんです。サッカー好きはサッカーを語り、車好きは車を語るでしょう。そして、アイドル好きはアイドルについて熱く語ります。好きなものを否定されると、精神的に壁ができてしまうので、せっかく近づいた努力が水の泡になってしまいます。アイドル好きなカレが意味不明なことを言い出しても、笑顔で聞き流しましょう。

5.何が起きても、絶対に引かない

「早く一人前のモモノフになりたくて、仲間内でオリジナルのタオルを作りました」(ももクロ好きの林さん)

これさえクリアできれば、カレと両思いになるのは時間の問題です。例え、カレがアイドルのツアーTシャツを着ていても、ルミカライトを大量買いしていても、曲に合わせて掛け声の練習していても、絶対に引いた素振りを見せてはいけません。だって、それが、あなたが好きになった人が一番輝いている瞬間なんだから。でも、ここまで許せるなら、きっとアイドル好きな男子以外にも、もっと選択肢はあるような気もしますが…。

まとめ

AKB48が市民権を得たことで、それに続けとばかりに幾多のアイドルグループが誕生しました。時はまさにアイドル戦国時代。それぐらいアイドルがたくさんいるということは、同じくらいアイドル好きの男子もいるということです。今回、ご紹介したハウツーはちょっと難易度高めかもしれませんが、覚えておいて損はないはずですよ。ちなみに僕は、SKE48の松井玲奈推しです(れ・ω・な) 

(高尾龍一/ハウコレ)

関連記事