2013.10.02

ワンランク上の肉食!ピューマ女子の特徴・6つ


日本の男性が草食化した現在、女子も待っているだけでなく、自分から狩りに出なければ恋愛を勝ち取れないと言っても過言ではありません。しかし、ただの肉食女子になったところで勝ち抜くことはまた至難の技。そこで今回は、肉食女子のさらに上を行く存在、「ピューマ女子」の特徴をご紹介します。

1.広いなわばりで狩りをする

肉食女子は、テリトリーにいる獲物に対して積極的に狩りを行いますが、ピューマ女子は広いなわばりを見渡します。なるべく短期決戦で勝負していきたいので、出会いを増やし、デートに行ける相手を多く確保しておく必要があります。同時進行で、複数の男性の相手をして、イケそうだと思う男性を一気に狩りに行く。恋愛は、相手の環境やタイミングによって付き合えるかどうか大きく左右されます。いつ獲物が弱り、チャンスが生まれるか分からない。そのために、合コンに参加したり、色々なコミュニティに顔を出しましょう。

2.狩る時は常に単独行動

肉食女子は、複数行動をして相手を品定めしがちですが、ピューマ女子は違います。いつでも身軽に飛びつけるよう単独行動。男性としても、他の人の目があるとどうしても誘いにくいため、いつも複数でいる女性には声をかけづらいのです。友達付き合いの中で行う恋愛は、気にしなければいけないことが多過ぎて思い切った行動もできません。友達の意見より自分の嗅覚を信じましょう。

3.すぐに本命を決めつけない

恋は盲目です。すぐに本命を絞って突き進むこともあると思いますが、それで失敗すると精神もやられ、時間を喪失しいいことなしです。男性は女性の狩ろうとする殺気を敏感に感じます。ギリギリまで、いろいろな獲物に目を配りながら狩ろうとする気配を最小限にし、て逃げ場がなくなったときに、畳み掛けましょう。

4.彼女持ちでも関係なし

ピューマ女子は気になった男性が彼女持ちでも関係ありません。好きなら好きでいいのです。しかし、体の関係を許してはいけません。男性にとってそれはゴールで、達成してしまうとただの都合のいい女としてしか見てもらえません。体は許さず、デートを重ねるうちに、相手も今カノから乗り換えようか考えてくれます。なので、彼女がいるからといって恋愛対象から外すともったいないです。

5.どんな相手にも手を抜かない

恋愛は誰がどう運んで来てくれるかわかりません。なので、誰に対してもいい女というイメージをふりまいてください。評判こそ最良の資産です。即恋愛対象から外れるような男性にも優しくし、その男性の周辺でいい男がいそうかどうか嗅ぎ取ってください。

6.彼氏がいてもさぼらない

もし彼氏ができても、いつ別れるかわかりません。ピューマ女子は彼氏がいる時期も男性との食事をこなします。「この子が彼氏と別れたら付き合いたいなあ」と希望を持たせておく活動を怠らないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
ピューマ女子は、恋愛に特化した思考を持っています。次から次へと訪れる出会いのチャンスを逃さないように、常に戦闘態勢でキバをといでおきましょう!

(白武ときお/ハウコレ)

関連記事