2013.10.12

美味しく食べる君が好き?ぽっちゃりでも彼氏を作る方法・5つ


「ぽっちゃり体型のせいで彼氏ができない」と思っている方はいませんか? 小さい頃からずっとぽっちゃりで体質だと思って諦めている方や、どうしても甘い物や油物がやめられなくて痩せられない方もいるでしょう。しかし、ぽっちゃり体型を理由に彼氏ができないというのはあり得ないのです。今回は、元心理カウンセラーのしゅうまいさんに、ぽっちゃり体型でも彼氏を作る方法を教えてもらいました。

1.ぽっちゃり好きが集まるコミュニティをSNSで探す

「世には所謂『デブ専』と呼ばれる、ぽっちゃり好き、ぽっちゃりを通り越してデブじゃないと愛せないという男性もいます。ぽっちゃり好きが集まるSNSで恋人を探すと、きっとぽっちゃり体型の方に合う素敵な男性が見つかります」

一昔前まではネットを通した恋愛はどことなく後ろめたい感じがありましたが、時代は変わりました。婚活のためのアプリもありますし、それを使用してめでたく結婚に至った方もいます。時代にうまくのって恋愛しましょう。

2.オシャレは忘れない

「太っているから似合う服がない、と言ってオシャレを忘れてしまってはいけません。他の女子と同じようにオシャレをして楽しみましょう」

最近では、ぽっちゃりさんでもオシャレを楽しめる雑誌『la farfa(ラ・ファーファ)』(ぶんか社)も話題となっています。柳原加奈子さんやアジアンの馬場園梓さんは、ぽっちゃり体型なのに洋服を可愛くオシャレに着こなしていますよね。ぽっちゃりだからこそ可愛く着こなせる服だってあるのです。

3.可愛い下着をつける

「下着は見えないオシャレであり、大切な人の前でしか見せないものです。可愛い下着をつけると気分も良くなります」

デブが可愛い下着をつけたらいけないという決まりはありません。下着売り場は店員さんがニコニコして近付いてきて試着を勧める場合もありますが、太っていることへの劣等感を抱いて逃げるように買い物せず、堂々としていると、店員さんもあなたに似合う可愛い下着を選んでくれるはずですよ。

4.遠慮せずにたくさん、美味しそうに食べる

「たくさん食べていると『デブだから大食いなんだ』と笑われてしまうと思いがちですが、逆です。彼の前では遠慮せずにたくさん、美味しそうに食べましょう。小食ぶって少ししか食べないより、たくさん美味しそうに食べてくれた方が見ていて気持ちが良いですし、おごり甲斐もあります」

某ダイエット食品のCMでは森山直太朗さんが「美味しく食べる君が好き♪」という耳に残るメロディーを歌っていますよね。男性は女性が美味しそうに食べるのを見るとほっとするようです。

5.デブをネタにする

「デブをコンプレックスに思い、コソコソしているから男性は『この子には太っていることを絶対にからかっちゃいけないな』と思って寄り付かないのです。デブをネタにしてギャグでも言えば、『明るくて面白い子だな』と思ってもらえるでしょう」

太っていても可愛い女芸人はこのタイプにあたりそうです。しかし、あまりネタにし過ぎると女性として見てもらえなくなることもあるので注意です。

おわりに

『痩せていれば痩せている程良い』という偏った美意識が根付いているようにも思える現代。太り過ぎは健康に良くない場合もありますが、男性は柔らかいボディラインを好む傾向にあります。ぽっちゃりのコンプレックスを打ち破り、ぽっちゃりであることを楽しみながら、気になる彼を射止めてくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

【取材協力者】
しゅうまい・・・元心理カウンセラー。現役カウンセラー時代は1日5〜10人にカウンセリングを行っていた。現在はブログ「悩みを聞くプププランド」にて無料で悩み相談を引き受けている。

関連記事