2013.10.14

彼のジュニアが目覚めてしまったときの対処法・4選


例えば彼と一緒に寝ているとき。
「ムク・・・」「ん?気のせいかな?」「ムクムクッ」「・・・あ!!」なーんてこと、ありますよね。こんなとき、あなたならどう対応しますか?なんとなく気づかないふりをしている人、勿体無いですよ。というわけで今回は、彼のジュニアがお目覚めてしまったときの対処法を、20代の女性の意見と共に4つご紹介しちゃいます!

1.「先輩!おはようございます!」と元気よくあいさつ

「彼とは全く別のものとして話しかけてる(笑)ある時はゆるキャラ、ある時は上司。一種のパペットみたいなものかな(笑)」(24歳/コンピュータープログラマー)

普段、彼にもお世話になっているけれども、夜はジュニア自身にもお世話になっていますよね。そんな影の主役ともいえるジュニア。お目覚めを発見したときには、日頃の感謝と尊敬の念を込めて礼儀正しくあいさつしておきましょう!パフォーマンス能力が高い子なら、拝んでおいてもいいくらい!

2.もぐらたたき感覚でパコーン!

「あれって大きくなる過程を観察してみると楽しいんですよね。途中でツンツンすると彼が喘ぐのもまた面白い」(21歳/イベントコンパニオン)

ジュニアがにょきにょきと頭をもたげてきたときがチャンス!もぐらたたき感覚で「えい!」と突っついてみましょう。本気でたたくのはもちろんNGですが、ちょこんちょこんとゲーム感覚で突っついて反応を見るくらいならOKです!刺激を受けてしまえば逆にもぐらは引っ込まなくなるでしょうが、ジュニアがあなたに愛されているという満足感を彼も感じることでしょう。

3.笑顔でゴムをくわえて待機!

「彼が勃ってる、って思うだけですごく嬉しいので、すぐにでもエッチしたくなる」(27歳/貿易会社勤務)

いっそのこと、あなたの方は準備万端の状態にしておいてジュニアが完全体になるのを待ってみるのはどうでしょう。やりすぎかもしれないですが、ゴムでもくわえて微笑んでみてはどうでしょう。ジュニアの晴れ姿をあなたに期待されていると分かれば、彼も「やばい!なんか勃ってきた!」という焦りから開放され、安心してそのまま勃起の波に乗れますし、その後のセックスパフォーマンスにも良い影響をもたらすはず!

4.取り調べ風プレイでいじめる

「朝勃ちのときなんか『何で勃ってんの?どうしたいの?ん?』といじめるチャンス(笑)」(26歳/ネイリスト)

勃起の兆しに気付いたら、「んん~!?どういうことだねチミ!!説明したまえ!!」と厳しく追及しましょう。取り調べ風に。彼が思わず「勃っちゃいました・・・」と自白するまで追及は続けてください。自白のあとは、楽しみの“おしおき”ということで(実質はごほうび!)、有無を言わさず騎乗位の刑を執行しちゃいましょう!

おわりに

どうですか?ジュニアの目覚めってやっぱり女性的には嬉しいものですよね。気づかないフリをしてそっと下半身を離したりする行為は、意外と彼にはショックなこと。ぜひ、広い心で受け止めてあげてください!

(井上こん/ハウコレ)

関連記事