2013.10.17

A型男子を「プチ鬱」から救出する方法・4つ


真面目で責任感が強く、プライドも高いA型男子は、キャパシティを超えてまで仕事を頑張り続けてしまうことがあります。そんなA型男子がプチ鬱に突入してしまった時には、上手に息抜きをさせてあげましょう。今回は、「A型男の取扱説明書」の著者である神田和花が、A型男子をプチ鬱から救出する方法をご紹介します。

1. 一緒に仕事をサボりましょうと誘惑する

A型男子にとって理想の女子は「色仕掛けをして、自分を堕落させるような甘い誘惑を囁く存在」です(もちろんそれだけではなく、別の理想像も確保されていますが)。
せっかくなのでその期待に応えて、女らしくセクシーに誘惑してあげましょう。「ねぇアタシもう会社に行きたくない。明日は一緒にサボりましょう」と耳元で囁いて息を吹きかけてあげればいいのです。
A型男子はその気になれば、有給だって振休だっていっぱい持っています。休息をとることも仕事のうちだとは思えない生真面目さが仇になる前に、きっちり堕落させて気分転換をさせてあげることが女子として大切な役割です。

2. たっぷり昼寝をさせてあげる

A型男子から携帯電話やノートパソコンなど、現実社会と接点を繋いでいるもの全てを取り上げるか、できる限り電波の届かないところへ二人一緒に雲隠れして、A型男子とゆっくり昼寝をしましょう。
A型男子は繊細で神経が細やかなところがあるために、次の日に重要な予定があるとそれが気になり、疲れている時でも自然と眠りが浅くなってしまうこともしばしば、そんな日々が長く続くと、本人が気付かないうちに時々フリーズするようになるのです。
A型男子をプレッシャーの連続から解放し、ぐっすり休ませてあげることが大切です。

3. ジャスミン茶を差し入れする

お昼寝から目を覚ましたA型男子にはジャスミン茶を差し入れしましょう。ジャスミン茶はプチ鬱をすっきり解きほぐす効果があるので飲むことで精神的に落ち着きます。また本格的な鬱を予防する効果もあります。
特にジャスミン茶の成分であるべンゼルアセテートという香りの有効成分は、右脳を活性化し、精神的にリラックスする効果があると言われています。
A型男子にとっては、女子との時間こそが気分転換の源ですが、ジャスミン茶という気の利いた差し入れをしてあげることでより一層あなたの付加価値を高めることができます。

4.成功した人物の話題を出して奮起させる

休養をとったことで今度は逆に現実社会に戻りたくない気分になってしまい、意気消沈気味のA型男子のやる気を呼び戻すにもコツがあります。
A型男子は成功者と言われる人物を分析し、ベンチマークすることで闘志が湧いてくるタイプ。たとえばビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズといった世界的企業の創業者の人生年表や、テレビ番組の「情熱大陸」や「プロフェッショナル」で儲かっていると話題になった経営者の成功法則をさりげなく話題にしてみましょう。A型男子は自分でプチ鬱モードから脱出するための道筋を、成功法則から逆算して探しあてることができる賢い男子なのです。

おわりに

いかがでしたか?
適当なところで息抜きをすることが苦手なために、つい無理をして「プチ鬱」に陥りがちな傾向があるA型男子。
そんなA型男子に対して、天使と悪魔の両方の要素を兼ね備えたちょっぴり計算高い振る舞いと、献身的な愛情と、知性的な激励でA型男子をプチ鬱モードから脱出させてあげましょう。

(神田和花/ハウコレ)

関連記事