イケメン男子から「カワイイやつ・・・」と思われる4つの方法


女子だったらみんな、イケメン男子とつきあいたいよね。だけどイケメン男子は人気があるから、競争率も高くてタイヘン!ちょっと仲良くなるだけでもカンタンじゃないのに、カレシにするなんてもっと難しい。「どうせウチにはムリだし……」なんて思いたくなっちゃうのもよくわかる。だけど、本当はどんな女子だってカワイくなれるって知ってた?つまり、見た目だけじゃなくて、中身がカワイイ女子になれるってこと。今回は、憧れのイケメン男子から「こいつカワイイな」って思ってもらえる方法を4つ教えるからね。

1.眠そうにあくびする

イケメン男子と一緒にいるとき、いかにも眠たそうにアクビをしてみよう。人が寝るときって無防備になるよね。だから危険な場所ではだれも寝たりしない。彼の前で寝そうになるってことは、彼の前では安心してるってことになる。だから、「オレの前で安心しちゃって、カワイイやつ……」って思われるワケ。「退屈してるって思われそうで心配」って思うかもしれないけど、大丈夫。嫌がるどころか、彼はあなたをカワイく感じちゃうんだ。

2.彼のごはんを食べる

イケメン男子と食事してるとき、目の前で彼のごはんを取って食べちゃおう。全部ぶんどるんじゃなくって、ちょっと一口もらえばいいよ。それも、食べていいかどうかを彼に聞かないで、すばやく勝手に取っちゃうの。「それってドロボウじゃね?」って不安に思うかもしれないけど、だいじょうぶ。彼の食事を勝手に取るってことは、彼のモノと自分のモノを同じに扱ってるってこと。彼と自分は一心同体ってことだね。あなたがそこまで強く感じてる一体感を受けて、彼は「オレのことこんなに信じてくれて、カワイイやつ……」って感じちゃうよ。

3.夢に出てきたと言う

イケメン男子とおしゃべりしてるとき、「うちの夢に出てきたよ」って言ってみよう。夢の中で彼がどんなことを話したとか、彼がどんなことをしたとか、一つ一つこまかく教えてあげよう。いつも考えてる人じゃないと、夢の中には出てこないから、それを聞いた彼は、「オレのこといつも考えてるなんて、カワイイやつ……」って感じちゃうよ。本当の彼のことを詳しく知らなくても、夢の中での話なら、間違ってても平気。あなたの妄想バリバリで、自分の好きなように自由に彼を動かしちゃおう!

4.特に意味のないことをする

イケメン男子と一緒に歩いてるとき、特に意味のないことをしてみよう。たとえば、スキップしてみたり、道に生えてる草を触ってみたり、急に立ち止まって青空を見上げてみたり。それを見た彼は、「こいつといるとなごむわー。カワイイやつ……」って感じちゃうよ。いつも頑張っていたら、男子だって疲れちゃう。そんなとき、無邪気で自由なあなたの行動に癒されて、あなたのことをカワイイと思うんだね。

羽林由鶴さんからのメッセージ

ファッションにもヘアスタイルにも気をつかって、頑張ってオシャレしてカワイくしてる女子はいっぱいいるよね。だから、男子から見ればどの女子だって見た目はカワイイ。だけど、心の中をカワイイと思わせる女子はまだ少ないから、あなたがやれば目立てるよ。4つの方法を使って、イケメン男子に「カワイイやつ」と思わせちゃおう!

(羽林由鶴/ハウコレ)