2013.10.30

だめんず引き寄せ色No.1?!本当は怖い「ピンク&ブラック」


「赤が好きな人は積極的!」「青が好きな人は落ち着いている」など、色の印象について皆さん何かしら知識がお有りかと思います。しかし!色は組み合わせ次第では嬉しくない反応を呼んでしまうのです…!!!今回は占いとカラーコーディネートの観点から、「ピンク&ブラック」の配色についてお話したいと思います。

実は「ピンク&ブラック」は恋愛運を下げる組み合わせ

女性らしい色の組み合わせとして、認知されているピンク&ブラック!男性の中でも人気がある組み合わせで、セクシーな下着の配色に使われることもしばしば。しかしながら、この配色が好きで、下着もファッションも、インテリアまでをもこの配色を使っていると、ズバリ!だめんずが寄ってきます…。

ピンク=「無償の愛を、あなたに捧げる」

ピンクという色は、子宮の色と言われています。赤ちゃんを包む時、真っ青や真緑では包みませんよね。何故か赤ちゃんのウェアと言うのは優しいペールトーンであり、主にピンクが多いと思います。ピンクは包容力の色であり、女性らしさを際立たせる色でもあります。しかし、このピンクには「無償の愛を、あなたに捧げる」という意味があるのです。

ブラック=「私は存在しません」

よく舞台を鑑賞する方ならばご存知と思いますが、「黒子」という役割があります。黒子はなんのためにいるのでしょうか?黒子は舞台の主役たちのサポートのために登場しますよね。つまり、彼らは徹底して裏方。黒という色は「存在を消す色」でもあるのです。

「相手のサポート」に徹してしまう

ピンク「捧げる色」&ブラック「存在が消える色」。この2色が出会うと、要は恋愛という舞台において、「相手のサポート」に徹してしまう色合いになってしまうのです。結果、この配色をやたら身につけていたりすると、「僕を支えて!」「僕に無償の愛をちょうだい!」といった、自分で問題解決のできないヒモのようなだめんずが寄ってくるようになるのです。もちろん、そういう恋愛を求めている方なら問題はないのですが、「どうもだめんずばっかり寄ってくる…」とお悩みのあなたは、持ち物やインテリアにピンク&ブラックがないかをチェックしてみましょう。

逆にだめんずを引き寄せない配色は?

もしこの配色のせいで、だめんずとの恋愛の悩まされている方がいるならば、「ベージュ&ブルー」の組み合わせを試してみて下さい。ベージュは地の色であり「地に足の着いた」という意味合いに。そして、ブルーという色は海や空の色であり、「なかなか手に入らない存在」という意味。結果、ベージュ&ブルーの組み合わせはあなたを「高級な女」にしてくれます。相手のサポート役になり下がらない、軸のある女の雰囲気を醸し出してくれる色合いなのです。

どうでしたか?何事も過ぎた摂取は毒になります。ピンク&ブラックだって使いようです。客観的に身の回りを見渡し、偏った配色がないかどうかチェック。色はバランスよく取り入れるようにしましょう。
たかが色、されど色!取り入れ方であなたの人生が変わります。

(アイビー茜/ハウコレ)


<オススメの記事>


関連記事