2013.10.31

忘れられない恋を吹っ切るためにすること・5つ


大好きだった彼氏と別れたり、告白したけど振られたり…失恋して、なかなか気持ちが切り替えられないこと、ありますよね。未練のあまり、ついついメールやラインを送ってしまう、という人も多いのではないでしょうか。でも、若いときにひとつの恋に長く縛られ続けるのは不毛というもの。今回は経験者のお話を元に、吹っ切るために効果的な5つの方法をご紹介します。

1.期日や目標を定めてまた告白してみる

「大好きだった彼に別れをつげられ、でも簡単には忘れられなくて。3ヶ月経ってもその気持ちが薄れなかったら、彼にもう一度告白しようって決めていました。結局振られたけど、スッキリしましたよ!」(19歳/大学生) 
「好きな人に振られたあと、ダイエットで5キロ落としてまた告白しました(笑)ダメだったけど、『なんかきれいになったな』て言葉をもらえて救われました」(23歳/大学院生)

一度振られた相手に告白するのは、なかなか勇気がいるものですよね。でも、モヤモヤした気持ちを持ち続けるよりは…傷が深くなるリスクはありますが、ぶつかってみる価値はあるようです。「○○をしたら再告白!」など目標を掲げるのは前向きでいいですね。

2.彼に関するすべてのデータを削除する

「携帯に彼の番号やメアド、ラインがあると連絡取りたくてうずうずしちゃうので、全部消去!写真データも消去!物理的に接点を持てなくなったら、少しずつ気持ちが薄らいできました」(19歳/専門学生)

忘れられない恋を抱えていると、どうしても連絡を取りたくなるもの。連絡を取る手段を保持していると、いつまで経ってもその状態から抜けられないかもしれません。ここは潔く、彼に関するデータをすべて消去しましょう。自分で消す勇気がなければ、友達に代わりに消してもらうのも手ですよ!

3.日記をつける

「頭の中で未練をずっとこねくりまわすより、それを日記として書くことで吐き出してました。最初は未練と愚痴だけだった日記だけど、だんだん日常の楽しかったことも書くようになって。今は、『この頃の自分、馬鹿だなー』て笑って読み返せますよ」(27歳/メーカー)

文章として思いを綴るというだけで、頭の中が整理されてすっきりするという効能に加え、日記として毎日記録していくと「だんだん変化していっている自分」を客観的に捉えることができますよね。失恋当時はショックの大きさで心が占拠されますが、「これは一時的なもの」と思えれば、立ち直りもかなり早いはず。

4.妄想彼氏を作る

「新しい恋をするのが早いけど、簡単に出会いはない。なので漫画のイケメンキャラを『脳内彼氏』にして、携帯待ち受けもそのキャラにして(笑)『バカバカしー』と自虐笑いしているうちに、いつのまにか楽しくなっちゃいました」(20歳/大学生)

こういう時こそ、ジャニーズアイドルや2次元のイケメンたちの力を借りる!?ある程度の妄想力は必要ですが、イケメンキャラが「あいつのことなんて早く忘れろよ…」などと語りかけている。と思えば、今までと違った心境になっていいかもしれませんよ!

5.バイト先を変えてみる

「心が重いままだったのを変えたくて、今までやっていたバイトを変えました。環境が変わって慣れるのが大変なので、失恋のことばかり考えていた所から簡単に抜け出ましたよ。仕事がこなせるようになると充実感も出てくるし、新しい出会いもあるので、一石二鳥!」(19歳/短大生)

環境を変えてみるというのは、過去とは違う自分にもなれますし、今までより世界が広がりますよね。失恋を忘れるには一番いいかもしれません。社会人ならなかなかこうはいきませんが…思い切って転職してみるのもありかも?

おわりに

いかがでしたでしょうか?真剣な恋ほど、失ったときの傷は深いもの。だけど若ければ若いほど、傷が癒えるのも早くて済むはずです。「青春時代を過去の男に縛られるなんてもったいない!」と思って、次の恋を見つけてくださいね。応援しています。

(福井優/ハウコレ)

関連記事