2013.11.08

スピード破局してしまうカップルの特徴・6選


たまに話題になる、芸能人のスピード破局のニュース。芸能人同士なのでお互いのスケジュールが合わなかったり、マスコミにバレないようにコソコソ交際しなければならなかったりということが影響してすぐ破局すると思いがちですが、一般人カップルでも「もう別れたの!?」と驚いてしまうほどのスピード破局してしまう人もいますよね。スピード破局してしまうカップルの特徴について一般男女に調査してみました。

1. 温度差があり過ぎる

「どちらか片方だけがやたらと熱過ぎるような温度差があり過ぎるカップル。以前、大好きでたまらなかったコと付き合えて嬉しくて舞い上がっていたら、相手は結構冷静な性格のコでうまくいかず、2週間で別れてしまいました」(男性・30歳/ゲーム関連)

両方が同じくらいの温度でないと、「熱過ぎてウザい」「なんだか冷たくて寂しい」と思ってしまいそう。付き合っているのだから同じ「好き」に変わりはありませんが、お互いがそれを良しとする温度でないとどんどんすれ違いが起こっていきそうです。

2. 年の差カップル

「年の差カップルってどちらかが精神年齢を合わせなければうまくいかないと思う。年の差を埋められるくらいのフィーリング調和が大事」(女性・27歳/金融)

年の差カップルは長続きする人とすぐに別れる人の両極端かもしれません。年の差を感じさせないカップルになれると長続きしそうです。

3. ライフスタイルの違うカップル

「大学生と社会人カップルのような、ライフスタイルの違うカップル。時間も合せづらいだろうし、価値観もズレちゃうと思います。それに、エリート社会人とファッション感覚で付き合う女子大生の話なんかも聞いたことがあります」(男性・21歳/大学生)

社会人になると、いかに学生時代、生温い生活を送っていたかを実感する人も多そうです。社会人とまだ社会を知らない学生カップルだと社会人側は相手に厳しく、学生側はなんで融通がきかないのかと思って衝突が起こる可能性も。

4. 理解よりも「気持ち」だけが高まるカップル

「『好き』という気持ちだけが大き過ぎて、相手への理解や尊敬の気持ちがついていかなくてスピード破局した経験があります。好きなだけじゃダメということに初めて気付きました」(女性・34歳/IT)

恋人ができて、感情がヒートアップしていく気持ちも分かりますが、相手への理解がないと、ただの自分勝手な人になってしまいますよね。

5. 「付き合うと好きになるかも」とどちらかが思ってしまって付き合ったカップル

「お互いがものすごく魅かれ合って付き合ったカップルではなく、どちらかが『付き合って行くうちに好きになるかも』と思って付き合ったカップルは長続きしないと思います」(男性・26歳/飲食)

恋人が欲しくてたまらないと思っていたり、恋人がいない期間をつくりたくない寂しがり屋に多い「付き合うと好きになるかも」タイプ。しかし、付き合っていくうちに「この人はなんか違うな」という思いに変わることも多いようです。

6. 片方が結婚を迫っているカップル

「結婚を焦る事自体はかまわないけど、それを全面に押し出してプレッシャーをかけたら別れるのが早いと思う。プレッシャーではなく、結婚へ上手にリードしている人もいるので難しいところです」(女性・32歳/サービス)

男性にとって結婚は女性とはまた別の種類の大きな決断なので、催促すればするほど疎まれてしまいそう。結婚適齢期の女性は、慎重に結婚の話題を扱わなければならないのがもどかしいですよね。

おわりに

スピード破局してしまう恋愛はジェットコースターのようで、それを楽しんでいるという方もいるかもしれません。しかし、平和で長続きする関係でいたい方は上記のようなカップルになっていないかチェックしてみてくださいね。

(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事