2013.11.16

アナタの彼は大丈夫?結婚を考えてくれない彼への対策・4選


付き合ってしばらくすると気になってくるのが、「彼は私と結婚するつもりがあるのかどうか」。今回は、そんな女子の疑問を解決すべく、既婚女性にインタビューをしてきました。「何をもとに交際相手の結婚の意思を確認したのか」「どんな場合は相手に結婚の意思がないと分かるのか」、具体的な方法をお伝えします。

1.家族の話題を口にするかどうかチェック

「付き合って一年も経てば、自然と家族のことも話すようになる。自分の親は何歳で結婚したとか、自分の兄弟の話とか。お互いに自分の家のことを話すうちに、二人の未来についても話すようになるもの。それが一年経っても二年経っても家族の話が一切出てこないなら、彼には家と家のお付き合いである結婚をする気がない確率が高い」(29歳/銀行)

たしかに、一年以上付き合って家族の話題が一度も出ないのは不自然ですよね。彼女に身内の話をしないのは、話す必要がないと思っているからでしょう。それはつまり「家同士の付き合いをするつもりがない(結婚の意思がない)」ということなのでしょう。

2.自分の人生プランをハッキリ伝える

「二十歳の頃から、私は絶対に結婚して子供を産み育てる人生にすると決めていた。もちろん仕事もするけど、一生結婚しないなんて考えられなかった。でも自分はそんなに美人じゃないって分かっていたから、マトモな人と結婚するには28歳までに決めないといけないって思ってた。だから25歳のときに付き合っていた彼にハッキリ言ったの。『私はものすごい美人じゃないけど、無理な注文を出さなければ、若いうちなら結婚できると思う。でも、年取ったら誰にも相手にされないかもしれない。結婚する気がないなら別れて』って」(28歳/派遣)

こう言われたら、男性も真剣に考えるしかないでしょう。考えた結果、逃げる人もいるかもしれません。ですが、これを聞いてもそばにいるなら、結婚する意思があるということ。もやもやと一人で悩むくらいなら、ハッキリと伝える方がいいのかもしれません。

3.三択問題を出す

「三枚の紙を用意して、それぞれに『今すぐプロポーズ』『三年以内にプロポーズ』『三年以上しないと分からない』と書いた。『三年以上しないと分からない』と書いた紙の裏には『サヨナラ』の文字も書いておいた。彼に『どれがいい?』と聞いたら、『今すぐプロポーズ』!見事結婚できました」(25歳/主婦)

なかなか勇気がいる三択問題ですが、このくらいしないと結婚できないのかもしれません。三年以上待たせるなら別れようという決意があるからこそできた行動ですね。

4.ズバリ「結婚しよう」と言う

「付き合って二年経ったとき、自分から『結婚しよう』と言った。彼はOKしてくれたけど、もしも『今はちょっと……』とか言われたらどうしたかなあ。きっと、自分が25歳未満ならとっとと別れて次を探したと思うし、25歳以上で他にアテがなければ粘ったかな」(28歳/保育士)

元気がない男性や自信がない男性が多い現代、女性から「結婚しよう」と言うのもアリですよね。いつになったら言ってくれるのかやきもきしながら待つよりは、自分から言うというのも一つの手です。

おわりに

今回インタビューした既婚女性全員が口を揃えて言っていたのは、「高望みしないなら、若ければチャンスがあるから煮え切らない男とは別れて次へ。自分はもう男性からそんなに相手にされない年だと感じていれば粘る」といったもの。そして、「私は絶対に結婚する!」という強い意思を持ち、結婚できる人と恋愛することが結婚への近道だということでした。

(桜井結衣/ハウコレ)

関連記事