2013.11.21

男性がまったく理解できない「女性の言動」・5パターン


今回は「男はなにを考えているのかわからん!」という女子は多いですが、男子も同じく「女の考えていることはわからん!」と思っています。題して「男性がまったく理解できない女性の言動5パターン」。男子達に「まったく理解できないこと」を教えていただきました。さっそく見ていきましょう。

1.「着ていく洋服がない」

「ぼくの彼女は、クローゼットいっぱいに洋服を持っています。タンスの引き出しが締まらないくらい、タンスにもいろんな洋服が入っています。でも、デートのたびに“着ていく洋服がない”と言います。日本語の意味がわかってモノを喋っているのか、すごく謎です」(22歳/大学生)

これは男にしてみれば、非常に謎でしょうね。でも女子は、ウソ偽りなく「ないものはない」と思っているんですよね。この男女の溝は、生涯埋まらないかもしれません。

2.「朝からおなかが減ったのを我慢してた」

「彼女は、“朝からおなか減ったのを我慢してた”と言って、23時頃に残業をして帰ってきます。ふつう、おなかが減っていたらなにか食べますよね?2~3分でさっとつまめるものを食べますよね?男なら立ち食いそば屋にでも入りますよね。女子が朝から夜まで食べないでいられる意味がわかりません」(24歳/不動産営業)

あるものをつまむとか、なんでもいいから口にするということは、女子は習慣的にやらないんでしょうか?

3.「ラーメン屋にひとりで入れない」

「牛丼チェーン店にひとりで入れないというのは、まだ理解できます。でも、最近のおしゃれなラーメン屋にひとりで入れないという彼女の考えが理解できません。彼女がラーメンを食べたくなるたびに、ぼくはラーメン屋に付き合わされます」(20歳/大学生)

このへんは、男性と女性の美意識のちがいではないでしょうか。女子には「あの店はいけるけど、あの店はきつい」という、独特の、なんとも表現しがたい基準があるようです。

4.「もっと靴が欲しい」

「ぼくの彼女は、靴ばかり30足くらい持っています。それでもまだ“靴が欲しい”と言います。ひとり暮らしの彼女のマンションの狭い玄関は靴で溢れかえっているのですが、なぜそこまで靴が欲しいのか、謎です」(27歳/広告)

靴やカバンが大好きな女子は、たくさん持っていてもまだ欲しいと言いますもんね。聞いたところによると、女性は「集めること」が好きらしいですよ。

5.「2年彼氏がいなくて、2年間ずっとエッチしてないし」

「ときどき飲み会などで、“2年彼氏がいなくて、2年間ずっとエッチしてないし”と豪語する女子がいますが、ぼくはこの意見がまったく理解できません。2年間ずっとエッチしていなかったら、ぼくだったら悶絶して死にそうになりますが、女子はなぜ平気なんでしょうか?男が2年間彼女がいないと公言すれば、なんか欠陥のある男みたいに見てくる女子もいますが、女子はなぜ平気で公言できるのでしょうか?謎」(28歳/IT)

これは男にすれば最大の謎かもしれないですよね。2年間エッチなしで、どうやって暮らしていたのか?もともとエッチに対して淡白だったり、ひとりエッチで済ませちゃう、ということなんでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
可愛らしい男女差から、ヘビー級の謎まで、いろいろ出てきましたね。
「女って謎だ」と思っている男子に、「実は女子ってね……」というかんじで「答え」を教えてあげてもいいと思いますが、謎めいている女子のほうがモテるというデータもあるようなので、謎は謎のままにしておいてもいいかもしれません。
ひと晩のうちに5回も10回もエッチをしたがる男子がなにを考えているのか、女子にとっては謎であるかもしれないように、そして、その答えを知ってしまったら、たいていロクなことがないように、謎は謎のまま恋愛をしたほうがいいとも言えるのではないかと思います。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事