2013.11.22

そのアピールは逆効果!男子が怖がる片思い女子の行動・4つ


好きな人を無意識のうちに目で追う、何しているのかが気になる・・・あらゆる人が経験してきたことだと思います。意中の彼の気を引こうと、思い出すと恥ずかしいくらいに必死になったこともあるでしょう。
場合によっては彼が気付いて、いい雰囲気になる可能性もあります。しかし、やりすぎると逆効果・・・相手を怖がらせることになることも。

そこで今回は女子からの怖いくらいのアピール経験を男性にインタビューしてみました。

1.SNSでの独り言

「旅行に行ってくるってつぶやいたら、返信ではない形で友達の女子が「誰と行くんだと、どこに行くんだろ、気になるけど聞けない」「そろそろ着くころかな?」「まだ帰ってきてないみたい。心配・・・。」「あ、おかえり!」とかつぶやきまくってました。フォローしてなかったけど、友達から見せられてぞっとしました。あなたのこと想ってます感が怖かった。」(22歳/学生)

つぶやきは、つぶやき。何を言うかは自由ですが、心の声をもらしすぎると怖がられてしまいます。気を引くどころか、逆効果になることもあるのです。
最近はツイートもスクリーンショットで保存されて、友達同士で回ることもあるそうです。書いたら深呼吸して、SNSにあげるのに適切か考えましょう。

2.まだ会ったばかりなのに

「内定者で集まった時に、当日のうちに告白してきた女子がいた。そのあとも連絡先を聞かれたり、会うたびに近くに座るし・・・話したこともない子から告白されても嬉しくないし、同じ部署にならないことを祈ります。」(24歳/銀行)

一目ぼれで好きと言われても嬉しくない人もいます。特にイケメンなど、外見だけで判断されることが多い人は、内面を褒めてほしいそうなのです。好きだと思ったらとにかく突っ走る!というスピード勝負の人は、少し考えたほうがいいかもしれません。

3.外堀から着実に埋めてく

「職場の後輩の女の子がなついてくれて可愛がっていたら、その子の同期の友達に「付き合うかも」と言いふらしていたようで、職場でまるで付き合っているような扱いに。遠距離恋愛中の彼女がいたので本気で断りましたが、付き合っている雰囲気を作られるのが怖くて女子社員と仲良くしたくなくなりました」(32歳/メーカー)

両想いのような状況を作り、なんとなく付き合うしかない雰囲気をかもしだしちゃうあれですね!周りを巻き込んだ作戦なので、作戦失敗後「あそこうまくいかなかったね」とみられ気まずさ満点。リスクがありすぎるので、相手の気持ちを無視するとお互い傷ついてしまいます。

4.別れた直後なのにすぐ男!

「男が途切れない女子は怖い!サークルの男子を総なめにしている先輩がいて、最長3か月しか付き合ったことがないという人でした。付き合うためには手段を選ばないみたいで、飲んでいて気が付いたら家にいて隣には・・・みたいな。」(20歳/学生)

狭いコミュニティで付き合ったり別れたりを繰り返すとは、強靭な精神の持ち主ですね。恋愛をしていないと、誰かと付き合っていないとダメという女子はたまにいますが、あまりに短期間の恋愛を繰り返していると、男子も危ないと気が付きますし、無理やり付き合っても長続きなんてしませんよ!

おわりに

好きな人は確実にゲットしたい!その思いはきっとみんな持っているはず。でも相手の気持ちを無視した行動は、逆に遠ざけることになります。
手段はしっかり落ち着いて選んで。思い返すと笑っちゃう、笑い話にできる片思い期間を送りましょう!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事