2013.11.29

素直さが大事!従順な犬系男子を落とす方法・6選


あなたは犬派ですか? 猫派ですか? 犬は古くから人間のパートナーと言われ、警察犬や盲導犬、介護犬など、人間の役に立ってくれています。優しくてよく懐いてくれ、従順な犬はペットとして人気ですよね。人間にも、そんな犬のような性格の男子がいます。そこで今回は、定期的に獣医さんに取材を行っており、犬猫の生態に詳しい筆者が、犬系男子の落とし方についてご紹介いたします。

1. 素直な気持ちを受け止めてあげる

犬はご主人様に対し、喜怒哀楽を素直に表現する生き物。犬系男子が「嬉しい」「楽しい」「寂しい」など言ってきたら、広い心で受け止めてあげましょう。そうすることで犬系男子は安心し、ますますあなたに心を許すようになるでしょう。

2. デートはアウトドア派

犬は散歩や広い場所で走り回るのが大好き。ドッグランなどで無邪気に走り回っている姿は微笑ましいものです。犬系男子もインドアお家デートよりアウトドアデートを好みます。登山やサイクリング、今の時期ならば紅葉狩りも良いでしょう。体を思い切り動かすデートに誘うと楽しんでくれるはずです。

3. 大げさなくらいに褒める

犬のしつけは、大げさなくらいに褒めることが重要です。お手やお座りをしたら、「良いコ良いコ」と言いながら頭や体を撫でてあげた経験がある犬好きの方もいるでしょう。犬系男子も、良いことやすごいことをしてくれたら大げさに褒めたり、たくさん「ありがとう」を言ったりしてあげましょう。褒めれば褒めるほど、あなたに懐いてくれることでしょう。

4. 社交の場に連れていく

元々犬は集団で行動しており、仲間意識が強い動物です。また、多くの犬は人間が大好きです。多くの人が集まる社交の場に行くと、犬系男子はテンションが上がることでしょう。たとえば、グループでのBBQや、懇親会などに連れて行くと喜んでくれるはず。また、犬はご主人様とならばどこへ行くのも楽しく感じてくれるので、一緒に出かけることが重要です。

5. 決定権は女性側がにぎっておく

最初にも述べた通り、犬は人間に従順で素直な生き物です。犬はご主人様の指示を待っています。ですから、犬系男子は決定権を女性に持っていてもらいたいのです。デートの場所や時間、食べたい物などはきちんと女性側が決め、リードしてあげましょう。

6. 尊敬される女性になる

犬は家族に順位をつけ、一番順位が高い人の言う事に従います。よく、お父さんの言う事はきくのに、お母さんや子どもの言う事はさっぱり……という犬もいますよね。いくら上記の方法を試しても、彼の中であなたが重要人物でなければ意味がありません。犬系男子に好かれるためには彼の身近な人間の中で一番になる必要があります。彼に尊敬される女性になれるよう、中身も外見も磨くことを忘れないようにしましょう。

おわりに

犬系男子の落とし方、いかがでしたでしょうか? 犬系男子は前回ご紹介した猫系男子よりもストレートな感情が多いので、いかに自分も素直になるかがポイントかもしれません。犬系男子が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(姫野ケイ/ハウコレ)

関連記事