2013.12.02

【夢占い】人生の岐路!就職や転職、あなたの進路にまつわる夢・4つ

あなたが人生の岐路に立つとき、その後の進路にまつわる夢を見ます。多くは人生の予定・計画を象徴する電車・列車、航空機や大型船舶の夢を見るようです。これらのシンボルはその後の進路の決定、あるいは計画中の物事の挫折といった、あなたの人生の行方を的中させるので、見過ごすことのできないものになります。ではこれらのシンボルについて詳しく解説していきましょう。

地図を見る夢

地図を見て目的地を特定している夢は、あなた自身の人生の進路の変化をあらわしています。目的地を目指しているなら吉兆。ただし、地図を見ながら迷っているのは現状の試行錯誤を反映します。地図に記された場所は、あなたの近未来の進路にまつわる物事を象徴します。

電車・列車に乗る夢

上り電車・列車に乗るのは運気アップを、下りローカル線に乗るのは運気ダウンを暗示します。また、上り急行線や新幹線に乗るのはチャンス到来を暗示します。日々の予定や計画を象徴する電車・列車のイメージは日常生活のちょっとした変化をあらわしています。高速列車や長距離電車であるほど、チャンスを得たり逃したりする程度が大きいということになります。上りか下りかで運気の吉凶を判断してください。

駅のホームにいる夢

大きなターミナル駅のホームに立っているのは進路の迷いや試行錯誤を反映します。ホームから電車に乗るなら進路の決定・決断を暗示します。ホームの向いに恋人が現われる場合、あなたのホームに移動すれば関係の安定を、もしも彼が向かいのホームから電車に乗ってあなたから離れていけば、関係の終了を暗示することになります。

航空機や船舶に乗る夢

大型航空機や大型船舶に乗る夢は仕事運アップ、キャリアアップを暗示します。船舶や航空機はプロジェクトや事業計画などを象徴します。恋愛の場合、気になる人といっしょに乗るなら、関係の発展を暗示します。反対に、航空機の墜落や船の沈没の夢は、計画の挫折、事業の失敗を暗示します。恋愛の場合、互いが船上・機内と見送り側に分かれているなら、関係の停滞を暗示します。

他にもある進路にまつわるシンボル

信号機の夢、橋の夢、高速道路の夢などもあなたの進路に関係するものになります。共通点は「交通機関に関連するシンボル」であること。信号機の赤信号はそのまま運気の後退をあらわし、何か事を起こすなら中止したほうがいいということ、逆に青信号なら運気アップを暗示します。橋の夢は渡ることができるなら大丈夫、渡れないなら違うアプローチを、というメッセージ。高速道路も真っ直ぐ進むなら成るように成る、逆に渋滞なら改めて計画を練り直したほうがいいというメッセージになります。

(梶原まさゆめ/ハウコレ)

関連記事