2010.06.24

メイク直し不要!化粧水でメイクくずれを防ぐ方法!

夏はメイクのくずれが気になる季節ですね。
朝の通勤だけで、メイクがすっかり落ちてしまうなんて経験はないですか?
夏にぴったり、冷た~い化粧水でメイクくずれを防ぐ方法をご紹介です。

メイクくずれの原因は

メイクくずれの原因は汗や皮脂、そして乾燥です。
メイクくずれを防ぐには、皮脂汚れをしっかり落とし毛穴をきちんと引き締めることが大切。冷たい化粧水でお肌を引き締め、たっぷり潤すのが効果的です。

メイクの前の準備 化粧水は冷蔵庫に、そして15分早起きをする

化粧水はあらかじめ冷蔵庫で冷やしておきます。使用する化粧水は、ノンオイル、ノンアルコールで使い心地がさらさらした、さっぱりタイプがお勧めです。
そして、今までより15分早起きをしましょう。

冷え冷え化粧水を使ったメイク手順

①洗顔
たっぷりの泡で丁寧に洗顔します。
まずは汚れをしっかり落としましょう。ゴシゴシこすらずに、たっぷりの泡でつつみこむように丁寧に洗います。洗い残しのないようにしっかりすすぎましょう。

②冷え冷え化粧水でパッティング
コットンを使って、お肌がひんやりするまでパッティングします。
必ずコットンを使いましょう。直接手でパッティングすると、体温で化粧水が温まってしまいます。
化粧水はケチらずたっぷりと。

③1~2分休憩
化粧水がお肌になじむまで1~2分お休みします。
化粧水の後すぐに乳液などをつけると、化粧水がお肌に浸透するのを妨げてしまいます。少しお休みすることで化粧水がお肌に浸透し潤い、乾燥を防ぎます。

④ジェルや乳液で保湿
ジェルや乳液を丁寧に塗り、保湿します。
夏でも保湿は大切です。目の周りのなどの乾燥しやすい部分には重ね付けします。

⑤メイクは薄付きで
化粧下地、ファンデーションを塗ります。ポイントメイクはまだしないでね。
気をつけたいのは、厚塗りにならないこと。厚塗りはメイクくずれの原因に、薄いベールを何枚も重ねる感じで。

⑥冷え冷え化粧水でパック
冷たい化粧水で5分間コットンパックをします。市販の顔型コットンを使うと簡単です。
ファンデーションを塗った後にもう一度冷たい化粧水でパックすることで、毛穴が引き締まり、メイクがくずれにくくなります。

⑥メイクの仕上げ
お肌が落ち着いたら、ルースパウダーを軽くはたきます。最後にポイントメイクをします。

朝の15分は貴重だけれど

ただでさえ忙しい朝、15分はとっても貴重。でも、ちょっとだけ頑張って早起きして、メイクしましょう。
冷んやりお肌で通勤すると、見た目も涼しげ、気分もいいですよ。

関連キーワード

関連記事