2013.12.12

寒い夜をカレと暖かく楽しく過ごすコツ・5つ


こんにちは。遣水あかりです。
年の瀬も迫り、ますます寒くなってきましたね。「外寒いし、家から出たくなーい。カレの家にも行きたくなーい」と、冬限定ヒッキーになってしまっている女性も多いかと思います。でも、そんなのはもったいない! 寒さだって、恋にとってはチャンス!
というわけで今回は、「寒い夜をカレと暖かく楽しく過ごすコツ」を若い皆さんにとって恋愛のベテランである30代女性50人に教えてもらっちゃいましたよ。
さっそくご覧下さい。

1.湯たんぽ

「寒い冬は、湯たんぽに限る。『おばさんっぽい!』って思うかもだけど、最近は若い人向けのがロフトやハンズに売っているし。カレと2人で一個を共有すれば、必然的にラブラブ!」(OL/32歳)

湯たんぽは、じつは私も使用しています。私自身は自分専用で使ってますが、カレと一緒に使うというのはとてもイイですね。湯たんぽって、なんだかお母さんみたいな「ぬくもり」があって、一度使うと手放せなくなりますよ!

2.鍋パーティ

「2人は、鍋をするのにはベストな人数。食べきれないこともないし、だからといって足りないってこともない。カレと2人で『今日はなに鍋にする~?』なんて話すのが楽しいの」(ショップ店員/33歳)

「同じ釜の飯を食った仲」という言葉もありますが、同じ鍋をつつく仲、というのも同様に、2人の親密度をあげてくれるのかもしれませんね。
みなさんはなに鍋が好きですか? ちなみに私は、台湾風の薬膳鍋です。美容効果も高いんですよー。

3.キャンドル・バス

「寒くて震える夜は、会いたくて震えるカレと一緒にお風呂に入る。そのときに欠かせないのは、アロマキャンドル」(受付/32歳)

少しぬるめのお湯で、長風呂をする。これは血行のめぐりを良くして健康にいいだけでなく、リラックス効果もあるので全女子にオススメですよ。寒さで凝った筋肉もほぐれるはず。カレと一緒にアロマキャンドルをすれば、その効果は倍増です☆

4.カップルマフラー

「2人で部屋にいて、『コンビニにでも買い物行く?』ってなると、思い切ってあいあいマフラーをする。そう、大きいマフラーを2人で半分こ。さすがに2人で街に出かけるときには恥ずかしくてできないけど、少し近所に出るくらいなら逆に楽しいし、なんだか青春って感じでドキドキする」(花屋/34歳)

一昔に流行ったのがこの「あいあいマフラー」。え、イマどきこんなの「おサムい」って? いえいえ、「暖かい」んですよ!

5.布団でぬくぬく

「休日は、夜だけでなく一日中、布団のなかでカレとぬくぬくしちゃう」(フリーター/32歳)

お布団でぬくぬくは私も大好きです! そしてオススメしたいのが、2人で裸で布団に入ること。文字通り「人肌」のぬくもりに触れて、「カレとずぅっと一緒にいたい!」そう思えて幸せですよ。

おわりに

いかがでしたか?
あまりに寒いと、カラダだけでなくココロまで冷え切ってしまい、なんだかイライラして2人の中も険悪になりがち。そうならないためにも、今回紹介したテクを用いて、カレとあったかぬくぬくライフを目指しましょう!

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事