2013.12.14

許してほしい!彼氏募集中の女子が言っちゃう「かわいい嘘」・4つ


彼氏募集中の女子は、人知れず色々と努力をしているものです。その中のひとつが、「ちょっとした嘘」。彼氏が欲しいがゆえについ言っちゃう、騙しているほどではない罪のない嘘たち。実際に“つい言ってる嘘”を、19歳~28歳の女子に聞いてみましたのでご紹介します。

1.彼氏いない期間を短く言う

「いつから彼氏いないの?って聞かれると…つい『三か月前』って言っちゃいます…。実際はもう3年近くいないんですけど。」(24歳/百貨店)
「私の彼氏ナシ期間はいつ聞かれても“三か月前”です。本当の期間は、恥ずかしくて言えない」(25歳/メーカー)

なぜか言っちゃう“三か月前”。彼氏イナイ歴が長いと、魅力がないと思われてしまうんじゃないか…という乙女心が言わせてしまうんでしょうね。確かに“三年”と“三か月”だと、印象がだいぶ変わるかもしれません。

2.出会いがないことにする

「出会いがないわけないです、働いていればいくらでも出会いはあります。でも彼氏ができないのは“出会いがない”から、ということにしたい…」(26歳/広告)
「出会いがない、と言ってたほうが、合コンに呼んでくれたりするからチャンスは広がる!それでも彼氏はできてないけど…」(19歳/大学生)

確かに彼氏がいない女子の常套句は「出会いがない」。実際の生活は、職場や取引先、大学内やバイト先まで、まったく出会いが無い、なんてことはそうそうありません。それでも彼氏ができないのは「出会いがないのが悪い」ことにしておけるし、「合コンなどに呼んでもらえる」というメリットもあるので、この嘘はついていたほうが良いのかもしれないですね。

3.結婚願望は濁す

「本当は結婚願望あります。だけどそれを言うと身構えちゃう男性が多いでしょうから、“結婚はまだ考えてないけど、彼氏が欲しい”と言っちゃいます…。」(28歳/金融)
「とりあえず彼氏が欲しいのは本当だから」(27歳/公務員)

これはアラサー女性だとついていいのかわからない微妙な嘘。だけど、結婚願望を全面に押し出すと引いてしまう男性が多いのも、また事実ですよね。婚活とかでなければ、「結婚したい」より「彼氏が欲しい」と言っていたほうがいいのかもしれません。

4.残業してないことにする

「実際は毎日終電近いほど残業しまくり。だけど食事に誘われたら『暇だよ!』と嘘ついて何とか時間作って行きます。忙しいって言ってたら食事に誘ってくれなくなりそうだし、いつも19時には帰れるよって嘘ついてる(笑)」(25歳/IT)
「仕事が忙しい時期は、土日が関係ないほどハードになる。でも男子って、彼女には公務員的な働き方を望みますよね?だから多少ごまかしてる…俺以上に働いてるね、なんて言われたくないし」(26歳/マスコミ)

ハードな仕事を抱える社会人女子の涙ぐましい苦労が垣間見えます…。今や忙しいのは男性ばかりではありません。仕事と仕事の間の、僅かな隙間を作っての食事デート!だけど普段あまりに忙しいのがばれたら、気遣ってお誘いも減ってしまいそうですもんね。なのであくまで「行けるよ!仕事?今は落ち着いてるから!」とさらっと嘘をついちゃうのが社会人女子。このいじらしさ、デート相手にも伝わってほしい!

おわりに

すべてを素直に正直に言わないほうがいいこともありますよね。特に男女においては…。いずれも、結婚してるのに独身だと偽る、なんてのよりずっと可愛らしい嘘です。男子も、乙女心に免じて許してあげてくださいね!

(福井優/ハウコレ)

関連記事