2013.12.17

とらわれすぎてない?外見コンプレックスを解消する方法・4つ


誰かにアプローチする際、自分の顔の特定の部位が気になったり、体型が気になったり。そうしたことは、誰にでもあるかと思います。気になる部分があって、そこを改善しようと努力すること自体はとても素晴らしいことです。しかし、そこにとらわれてばかりいても苦しいでしょう。今日は、そうした顔や体型に関するコンプレックスの解消方法をご紹介します。

1.自分の価値を再認識する

顔や体型はとどのつまり、年齢とともに容易く変化してしまうものです。生まれた時と、老いて死ぬ時は誰でも同じような顔である……と私のメンターが言っていましたが、その通りだと思います。変わりゆくものよりむしろ、あなたの中で不動の価値に基準を置くべきでしょう。

あなたが異性に愛して欲しいのは、あなたの顔や体型ですか? それとも、あなたの内面なのでしょうか。

2.周囲で同じような状態でも幸せな人を探す

私が結婚相談所で働いてたころ、自分の容姿に関するコンプレックスで悩んでいた人がいました。しかし、その人はそうしたコンプレックスがあるにも関わらず、通常の会員さんよりも早くパートナーを見つけることができました。

このことから、コンプレックスがあろうがなかろうが、パートナーを見つけることはできることが分かります。同様に、そうした同じコンプレックスがあっても幸せな人を探してみましょう。そして、その人の話を聞いてみましょう。あなたの中にある思い込みが、外れやすくなります。

3.自分を好きになってくれる人のところへ行く

顔や体型は十人十色。それこそ様々なパターンがあります。面白いことに、誰かが良いと思う特徴でも、他の誰かにとってはそうではないものです。自分の顔や体型を好んでくれそうな人がいる、コミュニティに足を向けてみましょう。

これは、服装や雰囲気についても同じことがいえます。必ず、あなたの特徴が受け入れられやすい場所があるものです。そうした場所がないかどうか、知り合いに聞いてみましょう。

4.そもそもコンプレックスで失くす

これは少し専門家の力が必要となります。というのも、ある特徴をコンプレックスと感じるのは、その人の思い込みによるものがあるからです。最近では、そうした思い込みを外す専門家がいます。いわゆるセラピストやヒーラーといった職業の方です。

思い込みを外すセッションの体験会などありますから、そうした場所に足を運んでみても良いでしょう。意外に安価でサービスを提供してくれます。

おわりに

コンプレックスは、自分を成長させてくれる良い材料にもなってくれます。ですから、必ずしも悪いものではありません。ですが、そのコンプレックスを解消してもあなたの根幹が変わらなければ、状況に変化はないかもしれません。

自分の本当の価値とは何なのか? また、自分はどういう自分でありたいのか。異性にはどう接して欲しいのか。その態度を明確にすれば、解決の糸口は見えやすくなりますよ。

(今井翔/ハウコレ)

関連記事