2013.12.18

恋愛運を上げたいなら「水曜日」に本を読むべき理由


最近、小説を読んでいますか? 読んでいる方は、どんなジャンルを読んでいますか? 実は、恋愛運を上げるアクションに、「恋愛小説を読む」というのがあるんです!

1.恋愛小説を選ぶことから始めましょう

恋愛したいと思っているのに、「どうせ私には縁がないから……」などといって、恋愛モードを自ら下げている人がいます。恋愛に関するものに触れると切なくなる、辛くなるなどの理由から、意識的に恋愛に関するものから遠ざかっている人もいるのではないでしょうか? でも、“恋愛をしたい!“と本気で思っているなら、やはり恋愛に関するものに多く触れたほうが吉。恋愛モードは断然高まります。恋愛ドラマや恋愛映画はもちろんおすすめですが、今回ぜひ取り入れていただきたいのは、「恋愛小説」です。まずは、書店に入って、気になる恋愛小説を探しましょう!

2.恋愛小説は水曜日に読む!

恋愛小説を手に入れたら、ぜひ、読んで欲しい曜日があります。それは、「水曜日」! なにげなく接しているもの、使われているものが、実は占いの大事な要素になっていることはよくあります。「曜日」もそのひとつだといえるでしょう。「水曜日」は、「水星」と密接につながっているため、本を読んだり、なにかを書いたりすると、運を高めることが出来るのです。

3.小説が苦手なら、漫画を手にとっても◎

「恋愛モードが低い」「恋愛がうまくいかない」と感じている人はもちろん、「彼とうまくいかないなぁ」「恋がマンネリ化してきちゃった……」など、恋愛について悩んでいるなら、ぜひ水曜日に本を読みましょう。もともと好きな恋愛小説があるなら、それを読み返してもいいですし、あんまり知らないなら、話題になっている恋愛小説を探すのもおすすめです。どうしても小説が苦手なら、漫画でも大丈夫! とにかく、「水曜日に本を読む」ということが大切なのです。そうすれば、自然と恋愛力が高まってきますから、ぜひ試してみてくださいね。

4.水曜日にコミュニケーションをとろう

気になる人がいるなら、水曜日にメールや手紙を送るのも効果的。「読む」だけでなく、「書く」ことも水星が象徴しているものの一つ。水星は、コミュニケーションを司る惑星でもあるんです。もし、メールすることをためらっているなら、ぜひ水星が味方してくれる水曜日にアクションを。他の曜日よりも、想いが伝わりやすいはずです。

おわりに

メールを送る前に、恋愛小説を読んでから、送る内容を考えてみましょう。たくさんの小説を読めば、それだけ表現力も身につきますから、想いを伝える方法にバリエーションが出てきます。恋愛というデリケートな問題では、相手の心を捉えるのも、不快にさせるのも、ちょっとした言い方次第。つまり、伝え方を工夫するだけで、相手の心に刺さるメールを送れるかもしれません。水曜日には恋愛小説を読んで、ぜひ恋愛モードを高めましょう!

(水谷奏音/ハウコレ)

関連記事