2013.12.18

運命の分かれ道!「彼に飽きちゃった時」別れるかどうかの判断ポイント・5つ


男女の交際においては、「3」の数字がキモだと言います。
3週間、3ヶ月、3年。それぞれの節目で、関係になにか大きな変化が起こる可能性が高くなるそうです。3年だったら、結婚とかがあるでしょうけど、3週間、3ヶ月の場合、「大きな変化」とはつまり、「別れ」のことかもしれません。ではみなさんは、「カレに飽きちゃったな。別れようかな…」と思ったとき、どうしていますか?
すぐにフってしまいますか?それとも、次のカレ候補ができるまではキープしておきますか?迷うところですよね。というわけで今回は、そんな判断の重要なポイントとなるもの5つを、きっとみなさんにとったら恋愛の(人生の?)先輩といえる30代女性50人にアンケートを行って、教えてもらっちゃいました。

1.経済力があるか

「カレに飽きたからって捨てるのはもったいない! それが経済力のあるオトコならなおさら」(経理/34才)

いきなり身もふたもないアドバイスが来ましたね。しかし、先輩女性の言うことだから、教訓とすべきかもしれませんね。
好きでなくなった男性をATMとして使うようになってしまうということですが、そこは自己責任でお願いします(笑)。

2.家が広いか

「もしもカレがいい部屋に住んでいて、広くて設備も整っているようならば、別れない方がおトク」(フリーター/35才)

たしかに、住環境というのは生活においてとても重要。同棲・半同棲をしているようなら、カレと別れてしまうとその部屋が使えなくなってしまうことに……。
しかも、部屋が好きなら、またそのうちカレのことがもう一度好きになるかもしれませんしね!

3.学歴があるか

「もしも彼氏が学生で、高学歴なら、なんとしてでも別れない方がいい。10年後に後悔するから……」(受付/30才)

彼氏が嫌いになってしまっても、カレの将来を信じて別れない、という選択肢もあるようです。逆に言えば、低学歴ならばいつ別れたっていいということになりそうですが、私はそうは思いませんよ!学歴も関係のない時代ですからね。

4.趣味が合うか

「趣味が合うなら、別れない方がいい。共通の話題で盛り上がれる相手は貴重だから」(飲食店/36才)

趣味の話なら、別れてからもできるじゃん。と思ってしまいそうですが、「別れたオンナと仲良くしたくない」という心の狭い男子もいますからね。

5.共通の友人がいるか

「同じコミュニティ内でのカップルは、別れたあとが面倒。せめてしばらくは、お互いのためにも『事実婚』をキープすべきと思う」(公務員/31才)

カップルが成立すれば、それはもはや2人だけの問題ではありませんね。それを見守ったり、妬んだり(?)する周囲のことも考えて行動するのが吉かと。
ましてや、コミュニティ内の他の男子に乗り換えるなんて、もってのほか!

おわりに

いかがでしたか?
私は個人的には、クリスマス直前ですし、せめて年明けまでは別れるのを待ったほうがいいと思いますよ。1人のクリスマスって、キツイですからねぇ。

(遣水あかり/ハウコレ)

関連記事