2013.12.21

エロい女子がやっている「男子をその気にさせる」大ワザ・5つ


以前『彼をもっとトリコにする!エッチ中の小ワザ・5選』というコラムでは、「アソコにフレンチキスをする」というような、ホントにかわいらしい小ワザを5つご紹介しましたが、今回はどんなかわいらしい大ワザが出てくるのでしょうか?
いつものように、お話は肉食的女子大生とエッチしたり付き合ったりしたことがある男子数名にお聞きしました。さっそくご紹介しましょう。

1.自分から騎乗位になる

「付き合って3年になる彼女がいます。彼女とのエッチのパターンはだいたい決まっていて、前戯からの正常位からのフィニッシュという感じですが、正常位の途中でときどき彼女が『ねえ起こしてよ』といってきて、騎乗位になります。そうなると、朝まで燃えるようなエッチをすることになります」(23歳/大学生)

騎乗位は女子が積極的に動ける体位ですし、のけぞる姿や揺れる胸など、視覚的にも刺激的なので、彼のエロスイッチをONにするにはもってこいかもしれませんね。

2.時々、相手の目をまっすぐ見つめる瞬間をつくる

「わりと目を合わせないかんじでしゃべっているなかに、ときどき、まっすぐ男子の目を見つめる女子って、その気になりますよね。友だちの関係からカップルになりそうな気配のある夜、居酒屋とかでしゃべっていて、目を見てないようだけど、ふとしたときにまっすぐ、じっと目を見られたら、ぼくはその気になりますね」(25歳/運輸)

視線がエロいとか、視線でその気にさせるというのは、非常にオトナ的でいいですよね。目は口ほどにものを言うので、まずは意中の男子に向かって「その気になれ!」と念じつつ目を見つめる……ということでしょうか。

3.相手に触られる距離感をキープする

「男子をその気にさせるのがうまい女子って、絶対、ボディタッチされる距離をうまく保っています! 飲み会で2次会になって、ちょっとずつ人数が減っていくと、じぶんからぼくの隣に席を移動してくるとか、わりと全体の空気を読みつつ、距離感を絶妙に縮めます」(26歳/カメラマン)

こういう「計算」がうまい女子っていますよね。ただ「席を移動する」だけのことですが、「移動のしかた」が秀逸というか。移動する勇気がない女子からすれば「ズルい!」ということかもしれませんが、こんなの移動したモン勝ちですよね。なんの気も持っていないフリして、隣をキープしちゃいましょう。

4.さりげなく身体を褒める

「男子をその気にさせる女子は、カラダを褒めるのがうまい女子だと思います。二の腕の力こぶを褒めるとか、スリムな体つきを褒めるとか、男子の小尻を褒めるとか」(24歳/コンサル)

さりげなく……であろうと、堂々と……であろうと、褒めるということは「しっかり見ている」ということでしょうから、男子の小尻を褒める女子は、ちゃんとオシリを見ているんですよね。見てはいけないという法律などないわけですから、男子をその気にさせたいのであれば、しっかり見てしっかり褒めるといいということですよね。

5.ちょこちょこエロ話を挟む

「会話の途中にエロ話をちょこちょこ挟んでくる女子は、男子をその気にさせる気満々ですよね。ぼくの経験上、そういう女子は、かならず終電を意図的に逃してラブホへ直行。朝、眠そうにバイバイするパターンです」(28歳/広告)

これは男子もおなじでしょう。その気にさせたいときは、まずは会話のカラーからエロにしていき、その場の空気全体をエロに塗り替えちゃえ! という、お茶目さんでいこうってことでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
恥ずかしくて実践できないというテクニックは少ないと思いますので、ぜひご紹介したテクニックを使ってみて、意中の男子をその気にさせてみてはいかがでしょうか。

(ひとみしょう/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事