2013.12.26

男子が「本命彼女にだけ」と見せかけて実は誰にでもやっていること・5つ


彼があたしのためだけにやってくれている、あんなことやこんなこと……。それ、じつは他の女子にもやっているかもしれません。
今回は浮気常習犯の男子を何人かとっ捕まえて、男子が本命の彼女にだけやっていると見せかけて、じつは誰にでもやっていることをお聞きしました。ガッカリしないで最後までお読みくださればと思います。さっそくご紹介しましょう。

1.頭を撫でなで

「エッチの前、女子が恥ずかしがっていたら、布団のなかで頭撫でなでします。エッチのあと、女子がはあはあしていったら『がんばったね』的に、頭撫でなでします」(22歳/大学生)

こういうのは、相当に遊び慣れていないとできない芸当ですよね。本命の彼女からすれば、超ガッカリすると思いますが、男はエッチのためなら、頭の1つや2つや3つ、撫でるということです。撫でてまたヤレたら超ラッキーです。

2.クンニのとき「〇〇ちゃんのが一番おいしい!」

「ぼくは3度の飯よりクンニが大好きなんです。本命の彼女には『〇〇ちゃんのが一番おいしい!』と言います。浮気相手のを舐めても『〇〇ちゃんのが一番おいしい!』と言います。だって、それぞれにおいしいんですよ」(25歳/IT)

ツアーコンサート中のアーティストが、各地それぞれで「東京サイコー!」とか「大阪サイコー!」とか叫んでいるようなものです。たしかに「うん、それぞれにおいしい」とは、女子の前で言えないでしょうから、まあ言葉のアヤというかなんと言うか……。

3.「オレだけのものじゃないんだね・・・今だけはオレのものでいてよ」

「エッチして気持ちが高ぶっているときに『〇〇ちゃんってオレだけのものじゃないんだね……今だけはオレのものでいてよ』とぼくは言いますが、これって本命の彼女にも言いますし、遊び相手の女子にも言います。
そのときは真剣に、オレのものでいてほしいと思うから言うのですが、女子にバレたら大変なことになるんだろうなと思います」(27歳/飲食)

男子はエッチのときに気持ちが相当高ぶるので、なんでも言います。これは経験のある女子はよく知っていると思いますが、気をつけたほうがいいことでしょう。

4.見つめ合って名前を呼んで汗を拭いてあげる

「エッチの最中や、エッチ終わりに、見つめ合って名前を呼んで汗を拭いてあげるということをぼくはどの女子にもしますが、彼女は『あたしにだけしてくれていること』だと思っているようです」(24歳/大学生)

そりゃあ、女性からすれば「私にだけやってくれている」と勘違いしてしまうでしょうね。意外と女子よりも男子の方がロマンチックだといいますから、なんの気なしに「ロマンチック的なこと」をやる人がいるので注意が必要かもしれません。

5.「おまえといると癒される」

「本命の彼女にも、遊びの彼女にも、ぼくは本気で癒されるので、『おまえといると癒される』と言います。これも本命の彼女に知られたら殺されるかもしれないですね」(同上)

癒されるか癒されないかといえば、癒されるわけですから、こう言ってもいいとは思いますが、女子的には「私だけに言って欲しいひと言」だったりするのでしょうか。

おわりに

いかがでしたか? 男子は本命の彼女にやってみて、それが女子のハートに刺さることだとわかれば、そこここでおなじことをやってしまう傾向があるのではないかと思います。バカのひとつ覚えのように。
それがかわいらしいといえばかわいらしいですし、バカといえばバカでしょうし。いずれにしてもモテそうな男子にはちょっと注意が必要かもしれません。よそ見が多い女子は、モテる男は「みんなのもの」だと割り切ってしまうのも方法でしょう。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事