2013.12.27

絶対に彼氏を作る!新しい彼氏を作るための行動リスト・4つ


「彼氏と別れて寂しい」「元彼と結婚するつもりでいたのに、もうどうすれば良いの?!」…失恋は辛いですよね。今まであったものを失う寂しい気持ち、そして、描いていた将来設計がガラガラと崩れる絶望感。でも、嘆いている時間がもったいない!きっと、あなたにとって、もっとふさわしい人と出会うための別れだったのです。さあ、新しい彼氏を作るためにアクションを起こしましょう!

1. 残された時間を意識する

「元彼と別れた時、私は26才。もちろん、彼との結婚も思い描いていました。ショックで本当につらかったけど、その後自分の将来についてじっくり考えました。そして、『30才までに結婚する!』を目標に掲げて日々過ごした結果、今の彼と出会い、今年入籍しました。」(30才/IT)

別れは、現状を見直し、今後の生き方を考える良いチャンスです。結婚したいと思っているなら、どんな人と結婚したいのか、自分は何才で結婚したいのか、そしてその目標期間に対してどのくらいの時間が残されているのか、真剣に向き合うべきです。
また、結婚を意識しない場合でも、いつまでに彼氏を作りたいのか、目標期間を明確にすることは有効。人は、ゴールを具体的に思い描くほど、ゴールまでの道筋へと意識的・無意識的に向かっていくことが出来ます。結果、なんとな~く彼氏が欲しいなと思っている人よりも彼氏が出来る確率が高まるのです。

2. 使える人脈をリストアップ

「幸せな結婚がしたいから、新しい彼氏選びは重要。たくさんの人と出会って、その中から私が幸せになれる人を選びたい。だから、まずは出会いの場をセッティングしてくれる人や紹介してくれる人を掘り起こして、定期的に出会える体制を整えます」(24才/保険)

「彼氏が欲しいけど、新しい出会いがなかなかなくて…」いえいえ、出会いは作るもの。大人になっても、少女マンガのような運命的な出会いを心のどこかで待ち望んでしまうのが女子ですが、ぼんやり待っていても出会える保障はありません。出会いにつながる人脈をリストアップして、出会いの場をセッティングしてもらいましょう。もちろん、ギブ&テイクですから、こちらもメリットを提供することは忘れずに。

3. 信頼できる女友達と狩りへGO

「出会いの場に行くときには、信頼できる女友達を誘います。その子も彼氏を探している状況であればベスト。浅い関係の子だと、お互い完全には手の内を明かさないから、気になっている人を持っていかれたり、逆に嫉妬されたりして面倒。信頼していて、自分をよく分かってくれている友達なら、お互い助け合ったりアドバイスしたりも出来る」(21才/大学生)

目標とする期間も決め、絶対に彼氏を作りたい!と思っているなら、女同士、裏で足の引っ張り合いをしている暇はありません。信頼のおける友達と一緒に出会いの場へ繰り出しましょう。お互いの魅力がかぶらない友達であれば尚良し。キャラがかぶってしまうと、よりインパクトが強い方がおいしい思いをしてしまって、気まずい空気が漂います。お互いに魅力を引き立て合えるような女友達と、出会い探しを通じて仲も深められれば一石二鳥ですね!

4. 複数の人と出会い→デートを繰り返す

「定期的な出会いの場を確保したら、出会いとデートを繰り返します。乙女ゲームで、複数のキャラを同時に攻略していく感じですかね。それで、良いなと思える人とはまたデートして、違うなと思った人はフェードアウト。キャッチ&リリースしながら、良いなと思った魚は生けすに入れてじっくり育てます」(28才/受付)

目星を付けたら、デートをして相手のことを知っていきましょう。最初から一人に絞ってしまうと、彼氏が欲しい気持ちをその一人だけにぶつけてしまいがち。相手が重く感じ、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。複数の人と同時並行に進めていけば、気持ちに余裕が出来、それが相手の追いかけたい欲を引き出すことにも繋がります。色んな人を見て、時には比較して、じっくり判断しちゃいましょう。ただし、あなた自身も男性からシビアに評価されていることを忘れずに。

おわりに

いかがでしたか?新しい彼氏が欲しい!と本当に思っているなら、行動あるのみ!「自然に出会ったの♪」という人の話をよく聞いてみると、全く何にもしていなかったわけではありません。出会えるような行動をしていたからこそ、出会えたのです。
楽しい恋愛が出来ますように!応援しています。

(吉沢みう/ハウコレ)

関連記事