2013.12.31

もはや常識?!頭皮環境チェックと薄毛対策・3つ


今年、美容界で一気に広まった「頭皮ケア」。女性の頭皮環境は一体どうなってしまったのでしょうか?今までデリケートな話題であった女性の薄毛対策すらも、「ヘッドスパ」というスタイリッシュなネーミングで流行。現代女性の10人に1人は薄毛で悩んでいるとのデータもあるほど。今回は気になる頭皮環境と薄毛対策についてレポートします。

頭皮環境をチェック!

男女とも薄毛の原因は一つかと思いきや、それぞれ原因は少し異なるようです。
まずは自分の頭皮環境をチェックしてみましょう。

チェックポイント1 「頭皮の柔らかさ」
頭皮全体を指でマッサージしてみましょう。カチカチに固いと不健康な状態。ブヨブヨした状態はむくんでいるサイン。理想的な柔らかさはこめかみの柔らかさに近い状態だそうです。

チェックポイント2 「頭皮の色」

健康な頭皮の色は青白いです。しかし乾燥や皮脂の詰まりなど、頭皮が痛んでいる状態は、頭皮が赤や黄色っぽくなります。頭皮全体の色をチェックしましょう。

チェックポイント3  「頭皮が脂ぎっていないか」

通常、頭皮は一日シャンプーをしなかったりすると脂ぎってしまいますが、シャンプーのし過ぎが原因で、「乾燥しているのに脂ぎる」という厄介な症状になっている可能性もあります。シャンプーの回数を減らせば改善しますが、改善がみられない場合は脂漏性皮膚炎の疑いも。たかが脂ですが薄毛の原因にもなりますので要注意。

チェックポイント4  「抜けた毛の毛根」

抜けた毛の毛根に大切なチェックポイントがあります。毛根部分がプルンと大きくなっていれば健康的。先が細く白っぽくなっていたら毛の寿命より先に抜け落ちている可能性が。しっかりチェックしましょう。

頭皮環境をチェックしてみると、当てはまる女性も多いはず。次にその対策を3つご紹介します。

対策(1) 頭皮マッサージ

まず、頭皮マッサージを習慣にしましょう。マッサージをする事で頭皮の血流が良くなり、毛根が血流に刺激されて活性化します。
シャンプーをするついでに生え際から頭頂部にかけてマッサージをするのがおすすめです。頭皮の色も改善し皮膚が柔らかくなり、今まで固くて絞り出すことが困難だった脂を絞り出す事にもつながります。また、皮膚の奥にある毛母細胞にやっと栄養と酸素を入れることが出来るようになります。健康な髪の毛を育てるためにも毎日の習慣にしましょう。

対策(2) ストレッチ

肩こりは薄毛の原因とも言われています。肩こりの原因は血流の滞りから起こるもの。頭皮マッサージが何故重要なのか説明した通り、血流が薄毛対策にはとても重要。髪の毛が作られる頭皮に血流がいかなければ健康な髪の毛は作られません。高い化粧品に頼る前に、先ずはストレッチや軽い運動などで肩こりを改善してみて下さい。

対策(3) お酒の飲みすぎに注意!

アルコールは過剰に摂取すると薄毛の原因になると言われています。アルコールは体内に入ると肝臓でアセトアルデヒドという有害物質に分解されます。この有害物質を分解する為にアミノ酸(システイン)が使われるのですが、このアミノ酸(システイン)は髪の毛を作る大切なたんぱく質。つまり、お酒を飲みすぎると、髪の毛を作る材料が不足してしまうのです。また、肌を作る材料としても欠かせないものなので、アンチエイジングを意識している女性は、年末年始のお酒の飲みすぎには特に気を付けたいですね。

まとめ

私は昔から髪の毛が薄く、細いので常に頭皮マッサージは欠かせません。頭皮から身体まで一つの皮膚として繋がっています。顔と同じく優しく労わり、健康な頭皮作りを目指すことは必然だと言えます。髪、眉、まつ毛が豊かだといつまでも若々しい女性らしさを演出できます。是非この機会に自分の頭皮環境を見直してみて下さい。

(三平智美/ハウコレ)

関連記事