2014.01.11

彼氏の気分に振り回されない!もっと楽しく恋するコツ


高校時代から彼氏の横暴に振り回され、毎度のように男に泣かされていた友人に久しぶりにあったら、1年半付き合っている年下彼氏ができていました。
「もう彼氏の気分に振り回されるのはゴメンだわ」と恋愛を語る友人がとても頼もしく見えたのです。
今回は彼女からの話を参考に、振り回されるより振り回す側で楽しむ恋愛のコツを、ご紹介したいと思います。

1.振り回される恋愛の悲しい結末

「振り回される恋愛って、彼の気分や主張にあわせて行動することになる。とにかくめちゃくちゃ疲れるんだけど、恋愛中って感覚が狂ってるからその疲れとか異常さに気がつけないの。結局、体を壊したり、お金が底をついてみて気がつくんだよね。」

恋愛の最中って何が普通で、何が異常なのかに気がつけていないことがあります。周りからいくら「もう別れたほうがいい!」とアドバイスをされても聞き入れられないくらいはまってしまうことも。幸せとは程遠い結末にならないために、「普通の感覚」をキープするには振り回されていてはいけません。

2.振り回し男から脱却する一歩目

「元カレたちは結局いくら振り回しても追いかけてくる私の姿で、自己満足していただけだと思う。自己愛が強い男は女を振り回すの!人の意見を聞き入れない、一方的に押し付けてくる振り回し男に気がつけないとダメ。」

彼らのプライドは異様に高く、自分の意見や考えが否定されるのを嫌がります。まさに自己愛の塊なのです。その自分勝手な振る舞いを「子供みたいでかわいい」とか「頼もしい」などと言っていないで、自分の意見を持って、人のいうことを真摯に受け取れない彼を冷静に見る余裕を持ちましょう。

3.楽な恋愛は、彼を振り回すこと

「今の彼氏と続くのは、どっちかっていうと私が彼を振り回しているからだと思う。なんだかんだ決定権は私にあるから。どこ行くとか、何食べるとか、候補をあげるのが彼、決めるのが私。」

振り回すといっても強弱がありますよね。なんでもワガママ放題でブンブン振り回していては愛想をつかされてしまいます。せっかく一緒にいるのですから、二人の意見をミックスしていきながら、決めるのは自分くらいが丁度良いのでは?

4.振り回しても、守るべきモラルは絶対死守

「でも調子にのってると彼の逆鱗に触れる可能性もある。そこのボーダーラインはそれぞれ違うから難しいところだけど、長い付き合いのなかで感覚で掴んでいくもの。でもお金・家族・趣味に関するプライベートな領域は大事。男の人ってプライド高いからね。」

思いつきで言ってしまった一言が、相手の逆鱗に触れることは往々にしてありますよね。付き合っていくなかで「言っていいこと」「悪いこと」のラインを見極めることは大事です。親しき仲にも礼儀ありですね!

おわりに

誰かと一緒にいると、振り回したり振り回されたり、大忙しです。しかも相手が変われば初めに戻って最初に戻って探り探り始めないといけません。でも恋愛するなら楽しいほうがいいのですから、最適な相手を見つけて、しんどくない恋愛をしましょう!

(松宮詩織/ハウコレ)

関連記事