2014.01.24

男性がお家デートのときに言われたい一言・5選


今日は最近付き合い始めたカレの家に初お呼ばれ。男性の一人暮らしのお家にお邪魔するのは緊張するけど、カレはどんな所で暮らしているのか興味もあります。初めてのお呼ばれのときに、カレにどんな言葉をかけると喜ぶのでしょうか。男性陣に取材しました。男性がお家デートのときに言われたい一言・5選です。

1.なんだかいい匂いだね

デキる男はお部屋の香りにも気をつかっているものです。彼女を招く場合は、フレグランスを新調していることもありますので、お部屋の香りを褒めるのがコツ。

「カレがどんな香りが好きかどうかを事前に聞いて、お呼ばれのときにプレゼントするようにしています。案外喜んでくれますよ」(26歳/女性/エステティシャン)

カレへのお土産は結構悩みますけど、その手もありますね。

2.綺麗にしてるね

整理整頓が行き届いて清潔なお部屋は気持ちがいいものです。カレはアナタのために一生懸命お掃除したのかもしれません。そう考えると何だか可愛く思えてきます。でも、散らかったお部屋は勝手に片付けない方がよさそうです。

「カレのお部屋を少し片付けようとしたら、ベッドの下からどぎついエロDVDがでるわでるわ。その後、会話が途切れて気まずい雰囲気に」(22歳/女性/大学生)

あわてて隠したのかもしれませんね。男性のお部屋は秘密がいっぱいなんですね

3.この絵かわいいね

アーティスティックなカレは、壁に絵を飾るもの。価値が分からなくても、とりあえず褒めておきましょう。

「カレの部屋にはヘンテコな抽象画が飾ってありましたが、意味が分かりませんでした。言葉が出なかったので、とりあえず『センスいいね』って褒めといたら、とても満足そうでした」(25歳/女性/ネイリスト)

絵や飾り物はその人の趣味が出ますので、それとなく褒めておくのが正解。変な絵でも、カレのとっておきのコレクションかもしれません。

4.お茶入れようか?

一人暮らしの男性には、このセリフが思いのほか威力を発揮します。会話が途切れた時にも使えますね。

「僕、彼女にコーヒーを入れてもらうのが好きなんです。一人暮らしだと、自分の家ではあまりお茶を飲まなくなるからとても新鮮ですよ」(27歳/男性/情報通信)

5.泊まっていっていい?

これを言われて断れる男性はまずいません。終電を逃したりして帰るのが面倒くさくなったら堂々と言いましょう。

「彼女が遊びにくる時は、泊まっていってもいいようにお風呂場の隅々まで掃除してますから大丈夫。もちろん彼女にはそんな事は言いませんけどね」(23歳/男性/百貨店勤務)

あらあら。そんなに泊まって欲しいなら始めから行ってくれればいいのに。翌朝は早起きして朝ゴハンでも作っちゃってくださいね。

おわりに

男の人も、女性をお家に呼ぶ時はそれなりに緊張しているものです。せっかくのお家デートが気まずい雰囲気にならないように、心配りが出来る女性になりたいものですね。

(沖合はるか/ハウコレ)

関連記事