2014.01.27

初対面で恋人候補になる!最強の第一印象・6つのポイント


イマドキの男子は初対面を大事にします。実は初対面で『友達』というカテゴリに分けられてしまうと、そこから『恋人』になるのは至難の業。じゃあ、どうすれば第一印象が良い女子になれるのか、初対面から恋人候補になれるのか、レクチャーしたいと思います。
 
今回は20代男子への取材を中心に恋人候補になるためのポイントを載せたいと思います。

1.ナチュラルがベスト!

「なんでも清楚が好きです。化粧とか濃いと造られてる感じがして引いちゃう。」(22歳/専門学生)

メイクはナチュラルが一番人気。印象的なカラーを使ったメイクや不自然なつけまつげはNGです。服装はTPOをわきまえれば、基本いつも通りでよし。気張ったりしないで、女友達と出かける感じで。でも、よれよれでだらしないのや、清潔感がないのはダメ。

2.個性的なファッションはNG!

「服装でも趣味でも個性的すぎると、なんかイジっていいのかわからないし困る。」(19歳/大学生)

個性的なファッションはどうしても好き嫌いがわかれてしまいます。やっぱり初対面では、赤文字系雑誌で紹介されているような女の子らしさに男子は好感を持つみたい。ただ、いかにも雑誌から飛び出してきました!みたいなキメキメファッションは引いちゃうから『赤文字ちょい外し』がいいかも。

3.恋の始まりは香りから

「顔がタイプじゃなくても匂いがすごくいいと惚れそうになる。」(24歳/金融)

男子との初対面で効果抜群なのはナチュラルでいい匂いな女子。オススメは、ベタな感じの香水より、清潔な生活感の感じられる爽やかな匂い。石けんやシャンプー、柔軟剤の匂いのが好きな男子も多数います。あとはコンビニで手に入るボディフレグランスなんかもいいかも。

4.外さない髪型はこれ!

「髪型が奇抜だと一緒に外歩くの恥ずかしい。」(26歳/マスコミ)
「うなじがちらっと見える髪型が色気があって好きです。」(21歳/大学生)

第一印象で髪型がかわいいのは超好印象だと話す男子が多い。人気が高いのはずばりセミロングからロング&黒髪から茶髪。お団子、ポニーテールや軽いパーマヘアーも人気です。ちなみに今流行のツインテールや、編み込み、前髪ぱっつんは子供っぽく見えるから意外にも不評。そして金髪や、見え見えのエクステ、ぼさぼさヘア、3センチ以上のプリンはとても印象が悪いです。

5.育ちの良さをアピールすべし

「初対面は自分の話を楽しそうに聞いてくれる子と仲良くしたいと思います。」(20歳/短大生)

男子は初対面でルックスだけじゃなく、話の仕方や振る舞い方など、細かいとこまで見ているものです。話をちゃんと聞いてリアクションをとってくれているか、目を見て話してくれているか、これが出来ているとすごく好印象。逆に初対面で話を聞かずにしゃべったり、話を奪ったり、仕草ががさつだったり、話し方や言葉使いが汚いと確実に悪印象。初対面が食事ならマナーは気をつけたいですね。

6.とりあえず褒めるべし

「趣味が合わなくても、興味を示してくれるとすごく嬉しい。」(27歳/金融)

どんな男子も褒められて嫌な人はいません。特に自分のこだわりを褒められるとベラベラ話します。じゃあどうやってこだわりポイントを探すか。まずは相手をよく観察して見ましょう。例えば高そうな時計をしてたら「その時計かっこいいね。私全然詳しくないから時計について教えてほしい。」とか。

おわりに

いかがでしたか?イマドキの男子はけっこう細かいとこまで気にしてるみたいです。でもこの5つのポイントを抑えとけば好印象間違いなし。是非参考にしてください。

(AKI/ハウコレ)

関連記事