2014.01.29

出会いがない!と嘆く人がするべきこと・5つ


当然のことながら、恋愛は一人でするものじゃなく、相手がいるもの。
恋愛したいのにまず相手がいない、なかなかいい人に出会えない、出会いがないと嘆く人は数多くいますが、今回はそんな人たちに、出会いを見つけるためのハウツーをご紹介します。

1.「出会いがない」と言わない

出会いがないと思っている人が、出会えない最大の理由は「出会いがないと思っているから」なんですよね。
本来、出会いっていうのは家から一歩出ればどこにでもあるもの。
引き寄せの法則といって、「お金なんて無くても良い」「お金は嫌い」と言っている人のところにはお金は入ってこないし、「いい男がいない」「彼氏なんていなくても良い」と言っている人のところにはいい男は寄りつきません。逆に「お金大好き」と言ってお金をきちんと大事にしている人のところには、自然とお金が集まってきたりします。
「出会いがない出会いがない」と口にしていると、どんどん出会いから遠ざかってしまうもの。
日頃から、人と出会えることを楽しんで、「出会いって素敵だな」とプラスに思いながら過ごすと、それがまた新しい出会いや人との繋がりを呼んできてくれますよ。

2.いつでも「出会える」準備を

合コンや飲み会の時は、気合いを入れてとびっきりのオシャレをしていくのに、普段は「ちょっと駅前に行くくらいならジャージでいいや…」なんて完全に力の抜けきった格好になっちゃったりしてませんか?
「今日は化粧するのが面倒だから~」なんて、マスクとメガネに頼ってスッピンで大学行ったりしてませんか?
出会いはいつどこで、どんなふうにやってくるかわからないもの。
普段のあなたを見ていた誰かから繋がった友達が、ひょっとして未来のパートナーになるかもしれません。
常に全身が勝負服である必要はないけど、いつ誰と出会っても恥ずかしくないように、見た目や言動はきちんと整えて、出会うための準備は常に万端にしておきましょう♪

3.「出会い」は自分で作るもの

「出会いがないな~」と思いながらも、ただそれまでと変わらない毎日を繰り返していたら、それはなかなか新しい人との出会いは増えませんよね。
私は婚活の支援をする仲人士っていうお仕事もしているんですが、「出会いはいつか自然とくるもの」と待ち続けて20代を過ごし、変わらない生活のまま30代の中盤になってしまい、焦って「お見合いしたい」「誰か相手を見つけたい」と相談に来られる方が結構多いんですよね。そういう方に、出会い方や、デートの仕方、直接お相手を紹介したり、いざ出会った時にどうすればいいのかをお伝えしてますが、早いうちから出会いはたくさん経験して、慣れておくに越したことはありませんよ。

4.「いい男」はいない

イケメンで、自分と趣味が合って、話も面白くて、気が使えて優しい…そんな「いい男」は世の中になかなかいません。仮にいたとしても、あなたの目の前には現れないか、現れても、もう素敵な彼女がいたりするもの。あなたが選ばれる可能性はほぼありません。
そんな可能性の低い「出来上がったイケメン」を探すのではなく、男性を見る目の幅を広げて、「自分に合ういい男」を作っていこうと思うのが大事です。
初めから自分の趣味を理解してガッツリ語り合えるような相手を探すより、「この人とはウマがあうな」「話しやすいな」と思った人に、仲良くなっていく中でだんだん自分の趣味のことを理解していってもらって、プライベートや趣味の話で盛り上がれるようになる方が実は早いし、より深く相手と仲良くなれますよね。
既に磨き抜かれたダイヤモンドを買おうとせず、原石を見つけるつもりでいましょう。
自分も原石だと思って、お互いに磨きあっていって、いつか一緒にきれいな宝石になれたら素敵じゃないですか。

5.次につなげる努力をする

やっと出会えた!と思っても、のちのち相性が悪かった…ということもしばしばあるでしょう。そんなときに「やっぱり私にはいい出会いがないんだ」と落ち込んで行動を止めてはいけません。「今回は残念だったけど、これを糧にもっと素敵な出会いを手に入れよう!」とポジティブに考えられる人こそ最高の恋がつかめるものです。決してふてくされず「次につなげる努力」をしましょう。前向きな気持ちが、恋愛のチャンスを引き寄せてくれますよ。

吉井奈々からの愛ある毒のメッセージ

いかがでしたか?憧れや理想を持つのもいいけど、理想ばかりにこだわりすぎていると、せっかくの素敵な出会いを見落としたりすることもあるので気を付けましょう。
ステップ3で紹介したように、出会いをお手伝いする「吉井奈々の婚活塾」もしていたりするので、もし「出会いがない」「何か始めたい」と思って興味があったら、お気軽に遊びにきてみてくださいね♪

(吉井奈々/ハウコレ)

関連記事