2010.07.13

花火デートを成功させる方法

夏本番!花火大会やお祭りの季節到来です☆
「夏の夜」というシチュエーションは、それだけでも気持ちがあがるものですが、ちょっとプラスα!!
花火デートの鉄則を守って、彼のハートをがっちりつかんで楽しいデートにしましょう♪

鉄則1;コーデは浴衣&髪はアップスタイルで。

とにかく、絶対、浴衣で行くべきです。そして、髪はアップスタイルが鉄則です。
いつもと違うコーデは、「いつもと違う上級なあなた」を演出してくれます♪
浴衣は首後ろの襟を少し下げ、髪をアップにすることで襟元がキレイに色っぽく見えます
浴衣の色は紺や深い緑など、暗めの色の方が、艶っぽい雰囲気になります。
帯や下駄、髪飾りを明るい色にすれば、充分キュートです♪

鉄則2;小荷物かつ抜かりなく。

浴衣美人に大荷物は似合いません。浴衣を着るのであれば、和風テイストの巾着やカゴバックが鉄則です。でも、小荷物ながら持ち物には、ちょっと気配りを。
巾着やカゴバックは、中身が外に出てしまいやすいため、人混みに持っていくにはちょっと危険。高価なものは入れず、携帯電話と、お金のみを持ちましょう。

慣れない下駄で足を痛める可能性があるので、絆創膏は必ず持っていって。鎮痛剤や風邪薬などのお薬も、あると役に立つことがあります。
他、持っていくと役に立つのは、ウェットティッシュ、虫よけスプレーなど☆

鉄則3;食事はある程度家で済ませておく。

夜店で焼きそばやイカ焼きなど、いろいろ食べるのも楽しみのひとつですが、食事はある程度家で済ませてから出かけて!

ポイント;とにかく夜店は、混むのです。並ばなくては大抵買えません。そんなことしているうちに、花火大会は終わってしまいます。それに、食べるとおトイレに行きたくなる可能性も…。もちろん、トイレも長蛇の列です。

せっかくの花火デートを楽しみたいなら、食事は家で済ませて、夜店で買うのはかき氷や綿菓子程度にとどめましょう!

鉄則4;見上げる首の角度を意識すべし!

花火を見上げるときには、カワイく、魅力的に見せる角度というものがあります。

ポイント;花火を見上げるとき、まず彼の方へ10度ほど顔を横に向け、上を45度くらいの角度で見上げたら、今度は彼と逆方向に10度ほど、頭を傾けましょう。そうすると、彼からあなたの見上げる顔がキレイに見え、かつ顎がシャープに見えます。

鉄則5;人混みのどさくさに紛れて自分から手をつなぐ。

花火大会は、とにかく人がいっぱいです。はぐれたら大変!…という理由をつけて、今日はあなたからすすんで彼の手を握ってしまいましょう。
まだ彼と手をつないだことがないなら、初めての手つなぎにはもってこいのチャンスです!

ポイント;ちょっとでも人混みに入ったら、まずは彼の中指、薬指、小指を軽く握って。そのまま彼ががっちりと握り返してくれれば、その日はずっと手をつないでいられるはず☆

おわりに

夏の夜…そして花火!それだけでも、さわやかでロマンティックなデートになること間違いなしですが、これらの鉄則を守ることで、より気持ちよく、そしてラブラブに過ごせると思いますよ♪

関連記事