2014.02.16

大人の女性に大変身!AB型女子が煩わしい人間関係をスルーする方法・4つ


人に弱みを見せることが苦手なAB型女子は、いわば「鉄壁のディフェンダー」です。
秘めた勝ち気さの一方で、一人の夜は枕を涙で濡らす不器用なセンチメンタリストでもあります。今回は、AB型女子の抱える二面性を乗り越えて、職場や学校での煩わしい人間関係を上手にスルーし、洗練された大人の女性になるための秘訣を4ステップで紹介します。

AB型女子がつい人前で無理してしまいがちなポイントと、それが裏目に出ないためのポイントを「AB型女の取扱説明書」の著者、神田和花がご紹介します。

お誘いにはでニッコリ笑顔で応えよう

職場の同僚や先輩からランチや食事のお誘いのお声がかかったら、その時は、まずその場でニッコリ笑顔を作って喜んでいる顔を作りましょう。
本音では一人でランチをする方が気楽だと思ってしまう時など、お誘いを断りたい時は
「郵便局に用事があって今日はいけないわ・・・ごめんなさいね」
などと適当な理由を伝えて結果的に行かなくても大丈夫です。上手に断るためにはまず誘われた時に笑顔を見せることで喜んでいる表情を伝えておくことがポイントです。

都合の悪いことはポーカーフェイスを徹底しよう

職場や学校などでみんなと一緒に居る時に、そこに居ない人の噂話や悪口などに話が及んだ際には、なるべく関わらないためにできる限り聞こえない振りをしましょう。
AB型女子はポーカーフェイスが大得意。こんな時には無表情で対応しましょう。同意するでも否定するでもない絶妙なスルー力で乗り越えることができます。

興味がない男子に対しても、さりげなく話題を振ろう

AB型女子は社交辞令が苦手な傾向があり、興味がない人に対しては素っ気ない態度をとってしまいがちです。合コンなどで好みでは無い男子に囲まれると、自然と冷たい態度で接してしまい、その場の空気を壊してしまうことも。
興味がない男子に対しても、さりげなく好きなことを質問するなど無難な話題を振ることで、その場を繋ぐことが出来ます。また、周りの女子も交えて会話に参加することで、次の出会いに繋がることもあるかもしれません。

カチンときても勝負にはのらない

面と向かって自分の欠点を指摘されたり、行動やファッションセンスを否定されたり、格下扱いされたりすると、ついつい負けたくないと白熱して食い下がってしまいがちなAB型女子。
実はちょっぴり相手におちょくられているだけなのですが、くだらないことで勝ち負けを挑まれてそこで勝負に出てしまうと、女らしさや色っぽさが欠けてしまいます。意地悪されるのは好かれている証です。負けるが勝ちの「はんなり」した色気をここぞという時に使ってみましょう。

おわりに

いかがでしたか?
職場や学校でみんなと親しく触れあいつつも、煩わしい人間関係に巻き込まれることなく上手に乗り越えられれば、さらにAB型女子の魅力が開花するでしょう。
ぜひ試してみてください。

(神田和花/ハウコレ)

関連記事