2014.02.18

金運アップ!お財布の使い始めにすると良いこととは?


風水には、ユニークな作法がたくさんあります。今日は、私が取材したり、習った先生から伺った、お財布の作法についてご紹介してみたいと思います。

占星術においては、西洋も東洋も、始まりの日をとても大切に考えるのですが、お財布に関しても同じのようです。最初に5円玉を入れておく、カエルのお守りを入れておく、みたいな作法は皆さんもご存知かと思いますが、他にも面白い作法が色々あります。今日ご紹介する方法は、新品のお財布で試してみるのが一番効果的なようですが、早速、紹介してみましょう。

1.お財布は最初に入れた金額を記憶する!

まず、皆さんは、お財布にも記憶力があるということを、ご存知でしょうか。財布には、最初に入った金額を記憶するという習性があるのだそうです。ですから、お財布を購入して、使い始める時には、まずは、「常に財布に入っていて欲しい金額」を入れて、2~3日か、一週間程、持ち歩くとよいのだそうです。

そうすると、残金が減っても、不思議とその金額になるように、お金が戻ってくるのだとか。財布の使い始めには、是非試してみてください。

2.種銭を作って、入れておこう!

「お金には羽根が生えている」とか、「お金はさみしがり屋」といった話は皆さんご存知かと思いますが、お金は居心地のいい場所、または仲間がいる場所に、たくさん集まってくる性質があるとも言われています。

効果的なのは、お財布の使い始めに入れていたお札を1枚、お金を呼び込む「種銭」にして残し、お財布に入れ続けてみるという方法です。「種銭」は、1000円札でも5000円札でも1万円札でもOKですが、なるべく「種銭」は使わないようにして、常にお財布に残しておくことが大切なようです。また、小銭入れとお札入れを分けてみる、というのもよく知られる金運UPの作法ですね。より金運をUPしたいという人は是非、試してみてください。

3.今使っているお財布で実施する場合

今、使っているお財布をそのまま使い続けたい、という方もいらっしゃると思います。財布の寿命は1000日だと言われていますが、まだ使い始めて間もない方は、一度、お財布の中身を全て外に出し、中に、白い紙(封筒でもOK)で包んだ天然塩を入れ、白い箱に入れて、2~3日、タンスの中など静かで暗い場所に寝かせておくと、リセットされるようです。
お財布も時々疲れてくるそうなので、これは、時々やるといい財布の浄化法でもあるのだそうです。

おわりに

今回ご紹介した作法は、ほんの一部ですが、金運の入れ物であるお財布をパワーUPされたい方は、是非試してみてくださいね!

(華川瑶香/ハウコレ)

関連記事