2014.02.18

当てはまったら要注意!男子が「一緒にいて疲れる」彼女の言動・5選


出会いから何回かデートして、晴れてお付き合い。好き同士付き合ってるんだから一緒にいるだけで楽しい!と思うかもしれませんが、それも最初だけ。距離が近くなって一緒にいる時間が増えた分、「一緒にいて疲れる…」と思う瞬間も出てきます。では、男子は彼女のどんなところに「疲れる…」と感じているのでしょうか。20代の男性への取材結果を元に、いくつかご紹介します。自分に当てはまるものがないか、チェックしてみてください!

1.記念日つくりすぎ

「元カノがなんでもかんでも記念日にしてきて、プレゼント買ったり、サプライズ考えたり大変だった。」(21歳/大学生)

誕生日やクリスマスなど年に一回の行事はともかく、月1の記念日や、細かい記念日をつくり、その度にプレゼントやサプライズを要求しちゃう女の子はめんどくさい。メールだけならいいんだけど、「忘れたの?」とか言っちゃダメ。どうしても記念日にしたいなら、自分からその日は自分から演出して盛り上げましょう。

2.他人と比べる

「前に元カレとここに来たことある!って言葉がすごく嫌。元カレはどんな風にして楽しませたんだろうとか考えちゃうから。」(28歳/美容師)

元カレや仲良しの男子と話をするのは気をつけたほうがいいかもしれません。嫉妬しちゃうし、イマドキの男子は昔の彼氏のより劣ってるんじゃないかと気にしてしまうから。「前の彼はよくパソコン直してくれたんだよね。」とかなんでもない発言が実は大ダメージ。基本的に男子は「あなただけ感」が好きと心得てください。

3.携帯チェックする

「勝手に携帯見る女の子は彼女じゃなくても嫌だ。」(23歳/専門学生)

やましいことがなくても携帯を見せるのは気が引けるもの。なのに見せないと不機嫌になる女子はめんどくさいです。あとは携帯を勝手に見る人や、勝手に写真をとってSNSにあげるのはプライバシーの侵害だという意見が多かったです。また「携帯見ていい?」ていう発言もダメ。疑われてるのかな?と信用をなくしますよ。

4.中途半端な家庭的アピール 

「料理してくれるのすごく嬉しいけど、冷蔵庫の中ぐちゃぐちゃだったり、片付けできない女の子は正直めんどくさい。」(25歳/美容師)
 
世間一般には料理ができる女子はイメージがいいです。でもそれは後片付けまでばっちりできること前提。得意な人は自分の腕を見せつけるのもいいけど、ちゃんと片付けもしよう。男の子は作ろうとしてる姿勢ですでに嬉しいのだから。

5.最終的には自己解決

「買い物でどっちがいい?って聞いてきたのに、えーそっち?こっちのほうが良くない?っていう謎のやりとりが嫌です。」(22歳/フリーター)

たまには悩みを相談してくれたり、弱みを見せてくれるのは男子的には嬉しいこと。でも、長々相談したのに最終的に「私が変わらなきゃね。」って自己解決しちゃう人や、答えが決まってるのにわざわざ聞いてくる女の子にはうんざりしてしまいます。あとはアドバイスしたのに「でも先に言ってきたのは」とか「だけど普通はあっちが」とか逆説ばっかで受け入れない頑固な人も、「ここまで話聞いてちゃんとアドバイスしたのに…」と疲れさせてしまうようです。

おわりに

いかがでしたか?あまりにもひどいと、段々と距離ができてしまうかも。当てはまるものがあった人は要注意ですよ!

(AKI/ハウコレ)

関連記事