2014.02.24

幸せな恋がしたいのに!不倫がやめられないときの対処法


既に結婚している人を好きになることは、決して珍しいことではありません。好きになった人が、たまたま既婚者だった。そういったこともあるでしょう。しかし、なぜか既婚者ばかりを好きになってしまう。そして、不倫の恋愛ばかりをしてしまうという人もいると思います。この記事は、そういった人に向けた内容となります。

1.なぜ不倫にハマるのか

結論から言うと「完全には手に入らない恋を求めている」というのが要因としては1番大きいです。不倫は、あくまで相手の甘い面だけしか見ることがありません。嫌な面だとか、現実的な部分についてはあまりフォーカスすることがありません。

彼女持ちの男性に惹かれる人にも言えることですが、「何かを持っている人が魅力的に見える」ということはよくあることです。ファンタジーかつロマンチックな恋愛ばかり求めている人は、不倫の恋愛ばかり求めてしまうのです。

2.周りの人の意見はどうか

相手の男性と共通の友達がいる場合は、ぜひ意見を求めてみましょう。「相手は自分との結婚を考えてくれていると思うけど……」という形で、話をしてみるのです。友達の方が、冷静に分析をしてくれるもの。「実は、奥さんと別れるつもりはないみたいだよ」なんて、思わぬ情報を持っているかもしれません。

もちろん、友達からの冷静な分析というのは、決して心地よいものではないでしょう。しかし、今の状況に対して何かしら変化が欲しいというのであれば、勇気をもって聞いてみるべきです。

3.すべて受け入れる覚悟はあるか

あなたがもし、不倫の恋愛にハマってまだ歴が浅いのであれば。その恋愛をすることで、得られるものと失うものを考えてみましょう。もちろん、普通の恋愛でもそうですが、得るものがあれば必ず失うものがあります。

あなたがその恋愛をすることで、どのようなメリットがありますか? またデメリットは? 「恋愛をそんな風に分析したくない!」と思う人ほど、こうした作業は行った方が良いものです。先ほどのステップと同様に、冷静な分析には勇気がいるものです。しかし、「自分がその恋愛における良い面と悪い面の両方を受け入れる覚悟があるかどうか」ということさえ分かれば、次のステージに行けるはずです。

4.自分に同情しない

「こんな恋愛をしている自分って、可哀想……」。そんな風に思う人は、すぐにその恋愛をやめましょう。この場合は、ただ単にその感情に浸るために相手を利用してるだけで、パートナーとして相手を見ているわけではありません。厳しいようですが、「恋に恋している状態」でしかないのです。それは本当に誰かとパートナーシップを築く段階とは言えないのです。

おわりに

いかがでしたか。少し厳しめの内容だったかもしれませんが、最後まで読んでくださったということは、あなた自身もこの内容を求めていたということです。本当に嫌であれば、最後まで読んではいないでしょう。あなたの恋愛ですから、もちろんここに全部の答えはありません。思い悩むなかで、ここに書いてあることが少しでもヒントになれば幸いです。

(今井 翔/ハウコレ)

関連記事