2014.02.26

イケメン慶応ボーイが女子に隠している5つのこと


今回は、元慶応ボーイの男子(現在27歳)にお話をお聞きすることができましたので、ご紹介したいと思います。世間でいろんないい評判のある慶応ボーイですが、じつは●●なんです! というのを、ど~んと5つご紹介しましょう。

1.高校時代は意外とモテなかった

「ぼくは地方の学校から、受験をして慶応大学に入ったのですが、高校時代は、ずっと学校と予備校の往復で、まったくモテなかったです。高校時代の写真を見せると、彼女にドン引きされそうで、卒アルはないことにしています」

地方から慶応大学に入ろうと思えば、しっかり勉強する必要がありますよね。内部進学組のなかには「お前、クラスの**ちゃんとヤったの? マジ? うちらアナ兄弟じゃん!」とか言っている男子もいます。かなりの格差がありますね。

2.モテるためだけにサークルに入った

「慶応に入るとモテると聞いていましたが、1年生のときはさっぱりモテず、2年生になって、モテるためだけにサークルに入りました。モテている男子がいっぱいいるサークルを探して入ったのですが、そのころからちょっとずつモテるようになりました」

慶応ボーイがモテるという世間の評判は、「慶應ボーイなんだからモテるはず!頑張れば俺だって!」という努力に支えられているのでしょうか。そのままふつうに慶応ボーイとして存在しているだけではモテないのかもしれませんね。

3.じつはひそかに甘えたがり屋である

「サークルに入っているときに、クールなふうを装っているとモテやすいとわかり、クールなかんじでいますが、実際は甘えたがりです。ぼくくらいマザコンはいないのではないかとひそかに思っています」

よって、この彼の場合、付き合って3ヶ月くらいで「じつは甘えたがり」というのがバレて、交際が長く続かいないのだそうです。

4.じつは勉強よりエッチが大好き!

「大学4年間を通して、結局、女子のケツばかりを追いかけていたように思います。同級生の慶応ボーイにも、勉強よりエッチが大好きって男子、多いですよ」

俗に言うFランク大学に入って腰を振ろうと、慶応に入って腰を振ろうと、おなじことをやっているわけですが、おなじ腰を振るにも、慶応という看板があれば、どことなく「華麗で金持ちっぽい」かんじがするのは、我々庶民の感覚でしょうか。

5.世間で言われるほど、意外と賢くない

「エッチばっかりして卒業したので、ぼくはあまり賢くないです。漢字だって書けない字がいっぱいありますし、読めない字もあります。英語だってよくわかりません。でも卒業できるって、スゴイですよね。同級生も賢そうな企業にたくさん入社しましたが、こいつが入社して、この会社、大丈夫かな? とよく思います」

これは、慶応ボーイの内情を知らないと、言えない証言ですよね。ちなみに「大丈夫かな?」と思われた慶応ボーイは、3年以内に離職する人が多いようです。やっぱり大丈夫じゃなかったということでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
付き合うなら慶応ボーイ! と考えている女子は、いろんなことをよ~く考えつつ、彼氏を選んでみてはいかがでしょうか?
おなじマザコンの男なら、慶応ボーイのほうが、非慶応ボーイに比べてまだマシ……など、いろんな価値観があると思いますが、マザコンはしょせんマザコンです。東大卒でも慶応卒でも、和光大学卒でも、マザコンはマザコンです。

(ひとみしょう/ハウコレ)

関連記事