2014.03.02

ホワイトデーに向けて!星座エレメント別・気になる彼をオトすメール術


先日バレンタインが終わりましたね!ホッと一息ついている女子も多いことかと思います。しかし、大切なのはホワイトデーに繋げること!ここで気を抜かず、好きなアノ人の熱を冷まさないよう次のアクションに移りましょう。今回は彼の気持ちを自分にググッと惹きつけるメール術を伝授しちゃいます♪12星座エレメント別に気になる彼の星座をチェックしてみて!これであなたもモテメールマスター!?

火のエレメント (彼の星座が 牡羊座・獅子座・射手座)

1.自分の気持ちを伝えるけど、誘わせるように仕向けるメールを
2.相手を褒めるメールに、軽い感じで好意を織り交ぜて
3.自分の興味よりも、相手の興味を優先したメールを

シンプルで分かりやすいアプローチが効果的な火のエレメントには、誘う段階で躊躇しないことが重要です。あいまいな誘い方ではなかなか気がついてもらえません。勇気を出して、まず誘ってみることからスタートしましょう。こちらが相手にとって誘いやすい存在になれればしめたもの。今度は相手から誘わせるように仕向けていきます。たまに彼を褒める文句を入れると、警戒されないでしょう。相手の関心ごとを聞いてあげると高感度UP。

土のエレメント (彼の星座が 牡牛座・乙女座・山羊座)

1.相手の生活の中に溶け込めるメールを意識
2.絵文字と文章を効果的に使おう
3.メールのタイミングで主導権を握り、こちらを意識させて

スローペースで純情な土のエレメントは、恋の火がつくのが早いほうではありません。時間をかけてゆっくりアプローチしていくのが効果的です。メールの目安は2日に 1、2回程度にして、お互いの趣味や好きな音楽、食べ物などについてやり取りし、共通項から話を広げていくと良いでしょう。義務感から返信をするのではなく、相手にとって自分とメールをすることが「日常の一部」になれたら成功はすぐそこ。絵文字で感情を伝えると良いでしょう。

風のエレメント (彼の星座が 双子座・天秤座・水瓶座)

1.メールと対面のギャップを上手に活用して
2.相手の都合に合わせてTPOを考えたメールを
3.相手を否定せずに、自分の意見を言えるメールを

おしゃべり好きだけどクールな風のエレメントには、重たいメールは厳禁。多少「軽いかな」と思えるくらいがちょうど良いでしょう。メールの内容自体は、相手に好意を伝えても構いませんが、あくまで「メールのみ」です。実際に対面している時は「好き」とは絶対に言わず余裕を持って接してみて。そうすることでギャップが生まれ、相手のほうからあなたに興味を持つようになり、メールをくれるはず。相手を否定しないことも大切です。

水のエレメント (彼の星座が 蟹座・蠍座・魚座)

1.メールの文章は「あいまい」に。相手に気を持たせて
2.相手の気持ちを「受け止めるメール」で距離をつめて
3.自分の失敗談をメールで告白して、親しみやすさをアピール

繊細で感受性の強い水のエレメントは、あまり強引に攻めすぎると引いてしまう恐れが。相手にとって共感できるような話題を振り、まずはきちんと打ち解けた方がすんなり上手くいきそう。自分の「失敗談」を告白し、親近感を与えるのが効果的でしょう。「ここだけの話」と切り出し、「子供時代の話題」なんかをしてみるのもおススメです。 相手の印象に強く残り、昔話をしあえる仲になれれば展開が早くなるはず。基本、彼のことを受け止めてあげましょう。

おわりに

最近はLINEの既読問題やSNSでの炎上問題などが取り上げられていますが、やはり手軽に相手と繋がることができるツールは便利なもの。正しく上手に使えば、恋愛において大きなアドバンテージになります。ここで紹介したメール術を活用して、ホワイトデーに向けて気になる彼との距離を詰めちゃいましょう!ただし、誰にでも思わせぶりなメールを送るのは厳禁ですよ☆

(樹乃/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事