2014.03.10

真剣恋愛に「駆け引き」は無用?その理由・4選


男性と知り合えても恋愛に発展しない女性がしがちなことは、「恋愛マニュアル」を読みあさることだと思います。多くの恋愛本が役にたたないとは言いませんが、恋愛本のマニュアルどおりにすることの罠があります。ここではこの罠をお伝えしていきます。

1.恋愛本はマーケット別にかかれている

恋愛本はとあるカテゴリーの読者を想定して書かれています。例えば恋愛本で全世界的にヒットした「ルールズ」の読者層は、男性に依存しがちな女性で、一人の男性に恋をしたら、相手に[重くなるまで連絡してしまう]依存タイプの女性を想定して書かれています。
ルールズが言いたいことは、男性を好きになって、相手に重いと思われないよう、プレッシャーをかけない事が大事ですよ~ということなのですが、その恋愛本の言いたい事が見抜けず、ルールズ通りにしてしまうと、賢い男性は[駆け引き]している事に気づき冷めてしまう事があるのです。

2.女性の駆け引きは見抜かれている

恋愛本が溢れ、情報もネットで簡単に得られる時代のハウツーやマニュアル=[駆け引き]は賢い男性には見抜かれてしまいます。女性経験が少ない男性なら別ですが、ある程度の女性経験がある男性は、恋愛ウブな女性がする「マニュアル通りに駆け引き」を見抜き、駆け引きされていることで、その女性はイメージダウンしてしまうのです。[駆け引き]されると一気に冷めるという男性は多いので、要注意です。

3.恋愛マニュアルよりも男心の心理を理解せよ

恋愛上手とはどんな女性でしょうか?私は多くの男性と女性に取材をしてきましたが、男性陣に「本気になった女性は今までの女性とどこが違いますか?」と訪ねると、男性が声を揃えて言うのは、その女性との話しが楽しい、俺を理解してくれている、セックスの相性がいいと、同じような意見が多かったのです。男性だけでなく、人は自分を深く理解してもらいたいし、自分の価値を認めて欲しいと思う生き物であり、それが「セックスで感じて欲しい」につながっているのです。本当の恋愛上手になりたいなら、相手を理解することの方が、女性の魅力になります。

4.マニュアルが教えている事は表面的なこと

表面的な知識は最初は役にたつかもしれませんし、その場でのあなたを魅力的に見せることはできますが、あなたが本当に相手を理解する、または自分の内面を変えようと思わなければ、恋愛は続きません。恋愛マニュアルだけでなく、自分が自然と変わっていくような、相手を理解するための本もあわせて読みましょう。小手先だけのテクニックでは、恋愛は続かないものです。

おわりに

いかがでしたか?
恋愛マニュアルを否定するわけではありませんが、一番大切なのは、あなたが純粋に素直に自分の気持ちを伝えることだと思います。そこで大切なのは、相手に執着したり、依存したりしないという、相手を思いやる気持ちだと思います。

恋愛は、トライ&エラーで上手になっていくもの。下手な駆け引きよりも、相手に素直になり、相手を思いやる心でトライしてみることをおすすめします。

(荻原かおる/ハウコレ)

関連記事