2010.07.27

ミッキーになら貢いでも後悔はしません!東京ディズニーランドでミッキーとふれあえるプラン

この夏休みも、何万組、いえいえ、何十万組というファミリーやカップルが東京ディズニーランドを訪れる事でしょう。でも、せっかく行ったのに、ミッキーはお留守だったなんて事になったら悲しいですよね。やっぱり、ディズニーランドに行ったからには、ミッキーやミニーに会いたい!!

そこで今日は、絶対にミッキーに会える! 絶対にミッキーと握手やキスが出来る!!そして、絶対にミッキーと写真が撮れるディズニーランドの周り方をご紹介しましょう。大きな声じゃいえないけど、ミッキーも地獄の釜と同じ、マネー次第なんですよ。

ポリネシアンテラス・レストランの予約を入れる

こちらは、東京ディズニーランドのアドベンチャーワールドにある藁葺き屋根が目印の南国風レストラン。ここでは毎日真っ昼間からハワイアンパーティーが繰り広げられています。そして観客はランチを食べながら、そんな賑やかなステージを楽しみます。

ショーのタイトルは「リロのルアウ&ファン」、ミッキーやミニーたち、ディズニーの人気キャラクターだけでなく、リロやスティッチも各テーブルを回って来るので、握手をしたり、写真撮影をしたりと大忙し!スティッチファンにもたまらないランチタイムになる事間違いなしですね。

因みに、最近のメニューの一部としては、前菜の盛り合わせ、ポリネシアンパンチ(ロミロミサーモン、ポークハワイアン、シュリンプと星型パスタのサラダ)、モチコチキンのフレッシュベジタブルソース、チョコレートケーキとピーチのパルフェ。う~ん、美味しそう! トロピカルムード満載ですね。
  • S席エリア…大人1人4,400円
  • A席エリア…大人1人4,000円
  • B席エリア…大人1人3,600円
夏休み中は1日3回から4回あって、利用日の1ヶ月前の午前9時からインターネットで予約申し込み出来ます。という事で、まずディズニーランドに行く日が決まったら、こちらのランチショーの予約を入れましょう。日によって若干開演時間は異なりますが、今回は、前後の流れを考え、午後1時代のステージを予約しておく事とします。

シェフ・ミッキーの予約を入れる

こちらは2つのパークとは全く別ゾーンのディズニーアンバサダーホテル1階奥にあるカジュアルダイニング。バイキング形式のレストランで、ランチタイムとディナータイムは、宿泊客以外でも利用可能な上、事前予約も受け付けてもらえます。

魅力はなんと言っても、豪華な食べ放題とミッキーやミニーをはじめ、沢山のディズニーキャラクターたちと一緒にお食事を楽しめる事です。しかも、向こうから挨拶に来てくれて、一緒にダンスを楽しめたりなんかもするんですよ。

料金も、通常のホテルバイキングと同等で、パークに入るためのパスポートも不要ですから、取り敢えず、ミッキーに会いたい!ミッキーと写真を撮りたい!!という方には、かなりお勧めのスポットですね。

誕生日や結婚記念日など、特別な日には、キャラクターたちがテーブルまでケーキを運んで来てくれて、一緒に"おめでとう!"してもらえます。愛する我が子や彼女へのバースデープレゼントにもピッタリのグルメスポットですね。
  • ランチタイム…12時から14時30分(大人1人3,800円)
  • ディナータイム…17時から22時30分(大人1人4,300円)
いずれも、ソフトドリンクはフリーです。

さて、このホテルレストラン、利用日の1週間前から、専用窓口にて電話予約を受け付けてくれますから、こちらもしっかり予約しておきましょう。ランチはもうすでに決まっているので、目指すはディナータイム! 今回は午後9時の時間帯をお勧めします。この位の時間になると、利用客も少なくなりますから、キャラクターたちと遊べる確率もグーンとアップするからです。

開園30分前から並ぶ

当日は例え平日であっても、ディズニーランドが開園する30分前までにはゲートの前に辿り着き、並ぶ覚悟で家を出発しましょう。休日ともなると、1時間前から頑張るのが鉄則です。そのためには、必ず事前にパスポートを購入しておく事が大事ですね。

でもって、入場したら、開園当初は沢山のキャラクターたちが出迎えてくれますが、ここでは、あえて気にせずセンターストリートへと向かいます。ここで代表者を1人残し、残る面々は、アドベンチャーワールド入り口にあるガラス張りのドーム型レストラン「クリスタル・パレス」へと急ぎましょう。

「ディズニーの夢と魔法の世界へ」を予約する

エントランスに残された1人の仕事、それは、東京ディズニーランドで実施されているガイドツアー「ディズニーの夢と魔法の世界へ」の予約を入れる事です。

このツアーは、約3時間ほどかけて、専門のツアーガイドと一緒にディズニーランド内を一周するというものですが、これに参加すると、こっそりミッキーが自分の家に招待してくれちゃうんです。

ミッキーマウスのマイホームは、ディズニーの仲間たちの家が並ぶトゥーンタウンの一角にあって、「ミッキーの家とミートミッキー」という名称で一般公開されています。リビングに入ると、電話やラジオなど、面白い仕掛けが一杯の家財道具を見たり触ったりして、ミッキーの夢溢れる生活ぶりを体感出来る上、裏庭にある古い納屋を改造した映画スタジオに入ると、メガホンを持って奮闘するミッキーが出迎えてくれるディズニーランド内でも超人気のアトラクションです。

こちらの施設は、勿論フリー!パークにさえ入場すれば、いつでも誰でもミッキーに会える場所ですから、無駄なお金を使わずにミッキーに会いたいという方には、見逃せないスポットです。が、しかし、言うまでもなく、常に長蛇の列が出来ていて、ファストパスも発行されていないため、夏休みは平日でも1時間待ちが当たり前となっています。

そこで、もともとコースに組み込まれているガイドツアーに参加しましょう!正直、こちらのツアーは、飲食が一切ないのにも関わらず、約3時間の準備で大人1人3,500円と、ちょっとエクスペンシブなような気もしますが、それなりの価値はあります。ミッキーに確実に会える上、他にもガイドが選ぶ2つのアトラクションを並ばずに利用出来ますし、ツアー終了後に予定されているショーやパレードを優先席で観賞する事も出来るのです。

運が良ければ、「プーさんのハニーハント」や「スプラッシュマウンテン」など、ファストパスの取得すら一苦労しないといけないアトラクションにも乗れるかも知れません。

でも、レストランのように、事前予約が出来ないのがウィークポイントなんですよね。という事で、申し込み担当者は、ツアーの受付が行なわれているメインストリート・ハウス内のガイドツアーカウンターへ!通常このツアーは、1日5回から10回位行なわれていますから、ランチと重ならないように、午後の部の最終便を予約し、サマーナイトエンターテイメント「ミッドサマーナイト・パニック」の観覧希望を入れましょう。この時、申し込みと同時に精算しなければならないので、みんなからお金を預かって行くのを忘れないで下さいね。

クリスタル・パレスを並ぶ

残りのメンバーが並ぶ事になるクリスタル・パレスは、シンデレラ城を臨むプラザというスポットからアドベンチャーワールドの方向を見ると一目で分かるレストランで、毎朝開園から90分間、「キャラクター・ブレックファスト」というイベントが行なわれているのです。

その名の通り、ディズニーキャラクターたちと一緒に楽しむ朝ご飯。残念ながらミッキーやミニーはいませんが、プーさんと100エーカーの森の仲間たちが順々にテーブルを回って来てくれて、握手や写真撮影も自由に楽しめます。

開園から1時間半以内というと、随分余裕がありそうに思われるかも知れませんが、実際、準備されている朝食には限定数があって、完売した時点で、入場締め切りとなってしまうので、やっぱり朝一番に並ばないといけないんですね。料金は、大人1人1,800円。後から追加入場出来ないので、ガイドツアーの申し込みに行っている仲間が帰って来てから入るようにしましょう。


こうして出来た行程表がこれ!
  1. 東京ディズニーランドに入園する
  2. クリスタル・パレスレストランで朝食を食べる。
  3. フリータイムを楽しむ。
  4. ポリネシアンテラス・レストランでランチを食べる
  5. ガイドツアー「ディズニーの夢と魔法の世界へ」に参加する。
  6. サマーナイトエンターテイメント「ミッドサマーナイト・パニック」を特等席で見る。
  7. 東京ディズニーランドを出る。
  8. ディズニーアンバサダーホテルのレストラン「シェフ・ミッキー」でディナーを食べる。

いかがですか?いろんなミッキーと会って写真が撮れる拘りのディズニーランドツアー! 子供さんや彼女の誕生日に企画してあげれば、感謝感激される事は間違いないでしょう。そして、一生忘れられない日になる事もね!

東京ディズニーランドのエントランスで行なわれるフリーのキャラクターグリーティングについては、公式ホームページで、その時間と場所が公開されていますし、当日パーク内で配布されているガイドマップにも、どこにどんなキャラクターが表れるかが記載されています。リーズナブルにミッキーと写真を撮りたい人は、それらを参考に努力されるのがベストでしょうね。

関連記事