2014.03.21

無駄な努力はしたくない!ダイエットのベストタイミングっていつ?


いつまでもスリムな美ボディをキープしたい!という気持ちは、女子なら誰にでもあるものですよね。ダイエットにチャレンジしても、なかなかスムーズにスリムになれなかった経験は誰にでもあるのでは? 実は、女性の身体には「痩せやすい時期」と「痩せにくい時期」があるのです。そこで今回は、ホルモンバランスを利用した上手なダイエット方法をご紹介したいと思います。

ベストタイミングはいつ?

私たち女性の身体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が変わることで、体調が変化します。生理が終わってから排卵までの間は、エストロゲンの分泌が強まり、皮脂バランスも整いお肌の調子が良く、気持ちもハッピーに過ごせる期間。
この「生理後~排卵までの約2週間」がダイエットのベストタイミングなのです!エストロゲンの働きにより、気分も前向きになるだけでなく、血行をよくして代謝をUPさせてくれます。いつもより代謝の良い時期ですから、運動やストレッチを取り入れたダイエットをすれば効果大。ご褒美スイーツや、外食を楽しむのもこの時期に!

太りやすい時期は?

逆に太りやすくなるのは「排卵~生理までの約2週間」です。この期間はプロゲステロンの分泌が高まります。そのため体温を上昇させ睡眠の質が悪くなったり、身体に水分を溜めこみ、むくみやすくなってしまいます。
プロゲステロンは、別名「妊娠ホルモン」とも呼ばれ、赤ちゃんが子宮内で育つことを想定して、身体に栄養を蓄えようとするホルモンですから、この時期にダイエットをしてもあまり効果があがらないのです。

太りやすい時期の過ごし方

プロゲステロンの高まる時期は、イライラしたり、過食になってしまいがち。無理に食事制限やダイエットをしても、余計にイライラしてPMSをひどくする可能性も。PMSを和らげる効果のあるビタミンB6やEPAの豊富な青魚、大豆イソフラボンの豊富な豆乳などの大豆製品を積極的に食べましょう。
また、長崎大学篠原教授の研究によれば、レモングラスに含まれる香り成分にはイライラを軽減させたり、眠気を改善させる効果があるとのこと!レモングラスティを飲むのも良いですね。

リセットも大切に

生理中は、エストロゲンもプロゲステロンもどちらも分泌が低くなる期間です。この期間は、できるだけ無理をせず、赤身のお肉やレバーなどの鉄分の豊富な食べ物や、ナッツなどのビタミンEが豊富な食べ物を食べ、栄養を蓄えて身体をリセットしてあげましょう。

終わりに

同じダイエットするなら、効率よくダイエットしたいですよね。前向きな気分で取り組めば、ダイエットの効果もUPするはず!ホルモンバランスの変化を上手に利用して、効率良くダイエットにチャレンジして下さいね。

(岩田麻奈未/ハウコレ)
関連キーワード

関連記事